アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「わたしじゃないし」って言うと冷たいと言われる(笑)

 

 

月イチで書かせていただいている

コドモとの生活コラム。

 

「ふみさんの子育てトーク

https://you-run.info/73119/category/ふみさんの子育てトーク/page/2/#

 

読んでくださればわかるように、

息子2は赤さんのころからガンコで

クセの強い子でした。

 

f:id:LONGSLEEPER:20190620085501j:plain

 

年齢が上がるにつれ、

まあ元からうっすいもんでしたが、

わたしの保護者としての責任みたいなものも

さらにうすれてきたし、

大学生の今では息子2はわたしにとって、

「ときどき語り合ったりする同居人」

くらいの位置づけ。

 

 

 

何をどうしようが、

わたしが不愉快に感じなければノータッチ。

それが加速しています。

 

 

 

こないだ、このこと↓を発見したんですが、 

 

f:id:LONGSLEEPER:20190620090141j:image

 

 

 昨日はコレを発見。

 

 


f:id:LONGSLEEPER:20190620090144j:image

息子2の現役の定期入れ。

本人曰く「買いに行くのがめんどくさい」。

 

 

 

そうか・・・そうなのね・・・

と、これも放置してあります。

わたしじゃないし(笑)

 

 

 

こういうことで、

「買ってあげればいいのに」

「かわいそう」

「それが愛情では」

「冷たい」

なーーーーーんて言う人がいますが、

ちゃんちゃらおかPと懐かし語で

思ってしまう。

 

 

 

そういう人の心理は、

「みっともない」「かわいそう」

だったりするんですが、

「みっともない」という思いは、

「そんなにボロボロのものを持たせていると

わたしがみっともないと思われちゃうじゃん!」

という自分の見栄だし、

「かわいそう」は勝手な決めつけ。

 

 

 

本人がそれでいいと言ってるんだから

それでいいんじゃないっすかー

って言うと、

「親としてそれはダメだ」

「そういうわけにはいかない」と

怒り出す人もいたりするんですが、

だからそれはあーたの見栄だってばー(*^^*)

 

 

 

 「まあいいか、わたしじゃないし」

って言うと冷たいと言われ、

おせっかいにいろいろ口や手を出すほうが

愛情と呼ばれるんですよね。

うーん、あんましよくわかんなーい。