アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

きのしたの服を買う動機から決定まで〈前編〉

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ 

 

きのしたさんが服を買うときの、流れ?

みたいなの教えてほしいです。

動機から服探し、決定までの

手順のようなの知りたいです。m(_ _)m

 

というリクエストをいただいたので、

今回はそれをテーマに書いてみます。

(リクエストくださったFさん、

いつもありがとうございまーす!)

  

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

 

まず服がほしい、と思うきっかけは、

・店頭で見かけた

・ファッション雑誌で見かけた

この二つが多いかなーと思います。

(「大人になったら着たい服」とか)

 

 

 

この服いいな、コーデがステキ、

と思ったら、

じゃあ、自分が着たらどんな感じか?を

脳内シミュレーションします。

 

 

  

自分の骨格の特徴や映えるカラーが

わかっているから、

自分が着るとどうなるかも

だいたいわかるのだよえっへん。

 

 

 

「ステキだなー、でも自分に似合わせるには

いろいろ工夫しなきゃだなー」

と思ったときは、

・それでも着てみたいか?

・それともやめるか?

ってなります。

 

 

 

「イケそうだな」と思ったら、次に、

手持ちのどんな服と合わせられるか、

何パターン組み合わせられるかも

ザッと考えます。

 

  

 

探すのは、実際のお店やネット。

でも、目についたモノと、

わたしが想像していたモノが、

ビミョーに違うことも多いんですよね。

 

 

 

たとえば白シャツを探していたとして、

エリの形がコレだとイヤだなとか、

素材はコレだと困るなとか。

 

 

 

そんなときは買わずに

自分への宿題にします。

「じゃあわたしは、

どんな白シャツがほしいのか?」と

自分にたずねてみる。

 

 

 

「店頭で見たやつはエリがイヤだった。

ということはわたしは

エリは丸襟がいいと思ってるんだな。

そして着丈は短め、できれば貝ボタンで、

胸ポケットは小さめのがひとつ、

もしくはナシ、もしくは小さい刺繍、

素材はできればダブルガーゼ、半袖、

価格帯は〇〇円くらいまで」

と、こんな感じでジーっと考えます。

 

  

  

試着ができるものなら必ず試着をするし、

できないもの(ネット)なら、

考えうる限りのレビューを読みまくります。

そのときはブランド名だけじゃなく、

品番でサーチしたり、取扱店舗も変えて読む。

 

  

 

それで納得いったら、買い!!\(^o^)/

 

 

 

 

 

 ・・・と、ここまでしても、

失敗するときは失敗する!!

 100%失敗しない方法なんて、

この世にナイ!!(*^^*)

 

 

 

自分の骨格の特徴や

パーソナルカラーを知っていて、

その対策法をわかっていると、

失敗の確率はめちゃめちゃ下がるのは

事実なんですが、ゼロではない。

 

 

 

まあそれも、勉強ですわなぁw

 

 

<後編につづく>

   

 

募集!『服とかいろいろ着て遊ぶ

「着せかえ自分」の会3』遊んでくれる人! 

f:id:LONGSLEEPER:20190608105904j:image

 

 ★無料不定期役立たずなメルマガ、

登録アドレスはコチラです↓

あちこちふらふら、立ち止まったりまた歩いたり

 ***********

 ★天然石やカレンシルバー、ビンテージビーズの

ピアスのお店『えふ』

https://fumikino.base.shop/

   ***********

★インスタグラム「今日のきのした」 

フォロー歓迎です(^^)

https://www.instagram.com/fumi.kino/

  ***********

★ご相談やお問い合わせは

コチラのフォームからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581