アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【お客さまの声】あの手で、この方法で、もっと素敵に着れそうでとてもワクワクしています。

 

f:id:LONGSLEEPER:20190530173751j:image

  

【お客さまの声】臨機応変に希望を

かなえてもらえたのもよかったです

 

【お客さまの声】スタジオの雰囲気も

うれしかったです 

 

【お客さまの声】いま持ってる服、

もっと素敵にいかせる

 

【お客さまの声】すべては〇〇が

原因だったこと、 衝撃でした(笑)

 

【お客さまの声】時間の無駄が

はっきりわかりました

 

 

気を抜くな!

まだつづくぞ! 

 

 

 

5/24(金)『服とかいろいろ着て遊ぶ

「着せかえ自分」の会』

ご参加くださったTさんのご感想!!

 

 

 *********

f:id:LONGSLEEPER:20190528180851j:image

*********

 

今回の会のおかげで、

「なんかちがう、ちょっといまいち、

いつもおんなじ」

いつも服を着るとき感じていたモヤモヤの

解決の糸口をたくさん呈示していただき、

着たくて買ったのに、なんか着れてない服、

あるいは大好きな服(いつもおんなじ)を

あの手で、この方法で、もっと素敵に着れそうで

とてもワクワクしています。

ありがとうございました。

 

**********

 

この一連のご感想をくださったTさん。

(5/24の唯一のご参加者)

 

 

 

目を輝かせてわたしの話を聞いてくださったり、

積極的に質問してくださったりと、

こうしたい、ああしたいが明確でした。

 

 


だから喜びもこんなに

大きかったんじゃないかなー。

 

 

 

ああしたいこうしたいは、

ホント、言わなきゃ、伝えなきゃソン。

 

 

 

受け入れてもらえるか否かはともかく、

伝える努力はした方がいい。

 

 

 

伝えられなかった、

言えなかった悲しみは、

あとあとまで引きずって

気づかないうちに負債の山に。

 

 

 

そんな「ボディブロー型ダメージ」は、

ほとんど意識にものぼらないけど、

確実にじわじわと

自分をむしばむんですよね。

 

 

 

わたしはそこにいち早く気づきたい。

できるだけその場その場で解消して、

人生をよりシンプルにしたい、

と思うのです。

 

 

 

★6/16は満席になりました。

リクエスト開催受付してます。

参加者がおひとりさまでも開催しますので

お声がけください。

longsleeper.hatenablog.com