アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【お客さまの声】時間の無駄がはっきりわかりました

  

【お客さまの声】臨機応変に希望を

かなえてもらえたのもよかったです

 

【お客さまの声】スタジオの雰囲気も

うれしかったです 

 

【お客さまの声】いま持ってる服、

もっと素敵にいかせる

 

【お客さまの声】すべては〇〇が

原因だったこと、 衝撃でした(笑)

 

 

まだまだつづくでーー

つづくんやでーーー。

 

 

5/24(金)『服とかいろいろ着て遊ぶ

「着せかえ自分」の会』

ご参加くださったTさんのご感想!!

 

 

********* 

f:id:LONGSLEEPER:20190528181003j:image

 

f:id:LONGSLEEPER:20190528180939j:image

 ********* 

 

・きのしたさんのインスタとか見て、

いいなって思うコーディネート、

実際その服着させてもらう

 

・きのしたさんの見てgood、

わたし実際着てみる、

goodなのかnoなのかわかる

 

なにがダメなのか、どこ直せば

(ストールの巻き方、ボトムスや袖の折り方、

その長さ…。ひとつ変えるだけで

まったく変わってしまうこと) 

そのポイントを、的確に、そして

そのコーディネートに限らず、

ほかにもいかせるようなアドバイス

くださるので、持ってる服の新たな使い方へも

イメージが広がり、ワクワクしました。

(これを、一人で、お店で、着たい服を探して、

どこダメ、どうすれば見つけて…

これ絶対無理!!

時間の無駄がはっきりわかりました)

 ********* 

 

 

「ストールの巻き方、ボトムスや袖の折り方、

その長さ…。ひとつ変えるだけで

まったく変わってしまうこと」

 

と、Tさんが

書いてくださっているように、

そういう細かいところを

チョイチョイってするだけで、

全体の印象は変わるんです(^^)

 

 

 

逆にいうと、

その「チョイチョイ」をしないと、

似合うものも似合わなくなってしまうのさ…

 

 

 

「チョイチョイ」すれば

似合うようになるのに、

その「チョイチョイ」がわからない

やらない

「ああやっぱりこれも似合わない」

(いつもの結論)

 

・・・っていうのは、

いろんな意味でもったいないなー、

と思うのですよあたしゃ(*^^*)

 

 

 

↓こちら一例なんですけれども、

こんな感じでね、

細かくいろんなもんを足すだけで、

グーーンと似合うようになったりも。

f:id:LONGSLEEPER:20190530081001j:image

 

それと、

会の参加者さんにご連絡です。

 

 

インスタやブログのきのしたが

身に付けているもので

・着てみたい服

・付けてみたいコモノ

(靴、バッグ、帽子、ストールなど)

があれば、「持ってきてくれ」と

お申し付けくださいまし。

 

 

またご連絡しますので、

その際に教えてください。

それらを中心に、

キャリーバッグに詰めますゆえ。

f:id:LONGSLEEPER:20190529163718j:image 

前回は、

これに入らなかった靴などは

別のバッグで持っていきました。


f:id:LONGSLEEPER:20190529163725j:image 

ご参加はおひとり様だったけど、

この荷物量(^_^;)

 

 

★次回、6/16は満席になりました。

次々回はリクエストがあれば、

参加者がおひとりさまでも開催します。

あなたのリクエスト、

お待ちしてますよー。

longsleeper.hatenablog.com