アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「服のセンス」の三要素

 

きのした、

服のセンスは「作れる」

と考えてます。

 

 

 

というのも服のセンスは、

 

・経験値

・知識

・好み 

 

この3つが、

合わさったものだから。

 

 

 

●「経験値」とは…

 

服や着方をいろいろ試して検証して、

トライアンドエラーをくりかえすこと

 

 

●「知識」とは…

 

自分の骨格にどんな特徴があるか、

顔まわりにどんな色をもってくれば

顔が映えるか、

何を着たらどんな風に見えるかなどを

なんとなく知っていること

 

 

●「好み」とは…

 

自分が好きな服、

好きなコモノ、好きな着方

 

f:id:LONGSLEEPER:20190324132049j:image

 

次回は、

「経験値」「知識」「好み」の育み方

を書いてみますね。

(覚えていれば)