アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

日傘、福岡天神2daysなくさずにすんだよー!!

 

新幹線、新大阪駅ホーム、朝7時ごろ。

f:id:LONGSLEEPER:20180529131546j:image

 

博多 天神、ホテル、夕方5時ごろ。

f:id:LONGSLEEPER:20180529131628j:image

 

翌日。

博多 天神、カフェ、朝10時ごろ。

f:id:LONGSLEEPER:20180529131634j:image

 

博多 天神地下街、お昼3時ごろ。

 f:id:LONGSLEEPER:20180529131742j:image

 

 博多駅 居酒屋、夕方5時ごろ。

f:id:LONGSLEEPER:20180529131759j:image

 

大阪 自宅、夜10時ごろ。

f:id:LONGSLEEPER:20180529131808j:image

 

荷物がわかれればわかれるほど、

「どこかに置き忘れ率」が高まるわたし。

 

 

 

福岡天神「お話と服のツアー」2daysに、

愛用の日傘を持っていったのはいいけれど、

置き忘れがコワい。

 

 

 

で、きのした、いいこと考えた。

 

 

そうだ、

参加者さんにも

見張っといてもらおうw

 

 

自分ひとりで荷物を見ず、

その場にいる方たちにも

協力してもらえばいいのだ。

 

 

ナイスアイデアやーーん!!!!

 

 

これがまさに

「自分の足りないところを

他人にサポートしてもらう」

ということだ!!

すばらしい!!

 

 

 

ということで、

2日間とも参加者さんには

 

「わたしはかなりのウッカリ者。

荷物をこれだけ持ってるので、

移動のときはくれぐれも、

数を確認していただきたい」

 

と、お願いしときました。

 

 

 

 

そしたらね。

 

帰るまでなくさずに済んだの\(^o^)/

 

 

参加者さんのおかげ♡

ありがとー!!

 

これからもこの方法で行こうと思う!!

 

 

 

 

でも日傘はね、

持って行ったのに、

なくす危険性が高かったのに、

2日間一度もささなかった…

 

 

 

一度もささない日傘を、

ただ持ち歩いただけ。

アホ過ぎてちょっと悲しい。