アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「ベーシックカラー」を鵜呑みにしない

 

 

結論から言いましょう。

 

 

 

ベーシックカラーは

ヒトそれぞれ。

 

 

 

 

「ベーシックカラー」とは 

きのした流に言うと、

 

●その人のワードローブの

基本になる色(そのまま)

 

とか、

 

●その人が迷ったときに間違いない色

 

●その人にとっての

「この色持っとけー」という色

 

●いろんな服の橋渡しもしてくれる色

 

 

 

 

 

よく雑誌に書かれてる

ベーシックカラーは、

「黒、白、ベージュ、ブラウン、グレー」

 

 

 

でーーすーーがーー。

 

 

 

 

 

「黒、白、ベージュ、ブラウン、グレー」

と言っても、

 

・いろんな黒

・いろんな白

・いろんなベージュ

・いろんなブラウン

・いろんなグレー

 

が、あるぞえーー(^.^)

 

 

 

「黒が便利です」

「ベージュがおすすめです」

とかそんな単純な

ハナシじゃぁないのだ。

 

 



かといって、

難しいハナシでもなくて、

 

たとえば「グレー」なら、

自分に映えるのは 

・ライトグレー

・チャコールグレー

・白に近いグレー

の、どれなの?って感じ。

 

 

 

昔はきのしたも鵜呑みにしてたから、

「ベージュもそろえなきゃ」と思って

ベージュのチノパンとか

買ったけど。

 

 

ベージュモノを何回買っても

なんかモッサいんよね。

 

 

今から思うと、

ブルーベースのわたしには

ベージュはかなり難しい色だった…。

 

 

今ベージュで持ってるのは、

春秋用のステンカラーコートのみ。

 

 

こういうの↓

f:id:LONGSLEEPER:20180304224409j:plain

 

 

ベーシックカラーなら

なんでも誰でも似合う、

 

ってなわけじゃないから

そこんとこ、気にしてみー。

 

 

 

3/15(木)3/27(火)

きのしたの服の相談会、

お待ちしております↓↓

longsleeper.hatenablog.com

  

《現在受付中のレッスンです》

 

◎マンツーマンで3時間◎
「カッコイイおばあちゃんになるための
長く使えるオシャレの基礎レッスン」

 http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2018/02/10/162721

 

◎軽く感触を確かめたい方向け◎
「きのしたってどんなんかなプレレッスン」

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2018/02/11/082030