アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「服が似合わない」には必ず「原因」があります

 

 

「あれ?去年までおかしくなかったのに

今年はなんかちがう」

 

「好きだったのに、似合わない?」

 

鏡を見てそう感じる瞬間、

きのしたにもありました(*^_^*)

 

 

 

てか、今でもフツーにある(笑)

自撮りして微調整してるって感じ。

日々是調整。

 

 

 

「服が似合わない?」の

「原因」はですね、

「プチプラ服がプチプラバレする原因」と

まったく同じで、

 

 

●色がその人に合ってない

●服の形がその人に合ってない

●服や小物の組み合わせ方がイマイチ

●服をそのまま着ている


このどれか、または複数。

 

 

 

↑これ、プチプラバレ、

「安っぽく見える原因」

っていうだけじゃなく、

 

 

★老け見え

 

★お疲れ見え

 

★イタい人見え

 

 

の原因でもある(;^_^A

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20180228080657j:plain

 

 

原因がわからないなら、

新しい服は買わない方がイイ。

 

 

買って、それがたまたま良ければ

ラッキーだけど、

原因がわからないままなら

同じ轍を踏むよ~。

 

 

そのバクチみたいな買い方、

一生繰り返す?

 

 

なんかわからないまま服を買って、

似合えばラッキー、

似合わなければそれまで。

 

 

服がクローゼットにはたくさんあるけど、

なぜかどれも着たくなくて

「明日着る服がない」

 

 

まあそういう生き方も

いいんじゃないかな。

わたしじゃないし(*^^*)

最近すぐこれ

 

 

longsleeper.hatenablog.com