アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

あなたの好きな服はあたしにゃわからん

 

 

 

わたしゃー、あなたの好きな服、

着たい服はわからんのです、

わたしはあなたじゃないから。

 

 

 

似合う服が知りたい

 

似合うのはどれ?

 

っていうご相談を

ときどきうかがうんだけど、

それはお答えできる。

 

 

なぜなら、

 

「水って何で構成されてるの?」

という質問に、

「水は水素と酸素で構成されている」

と知識があれば答えられるのと同じで、

 

映える色がこんな感じで、

骨格の特徴がこんなんだったら、

こんな色のこんな服が似合う、

 

知識があれば答えることができるから。

 

 

 

でも、

そんなんでいいなら、

骨格診断やパーソナルカラーの本に

たくさん書いてあるから、

それ読んだ方が正確よ?

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20180203091619j:plain

 

そうじゃなくてねー。

 

 

 

骨格とか映える色とかは、

まず脇に置いときましょうや。

 

 

 

そこからなんですよ、

きのしたのうかがいたいのは。

 

 

 

で、

 

あなたは、

 

何が着たいんですか?

 

何が好きですか?

 

 

 

きのしたは、

まず最初にそれをうかがわないと、

お話ができーーーん。

 

 

 

骨格タイプでイマイチな服や、

パーソナルカラーでイマイチな色だって、

 

あなたが好きなら

あなたが着たいなら

なんとか似合わせる方法、

少しでもよく見せる方法、ってあるのね。

 

 

 

きのしたは、それを考えて、

アドバイスするヒト。

 

 

 

たとえば、

 

モッズコートがイマイチとされてる

骨格タイプの人でも、

好きなら、着たいなら、

 

「じゃ、モッズコートを買うなら

こういう条件で選ぼう」

 

とか、

 

「今お持ちのモッズコートは

こういうモノと合わせて

こう着ればいいよ」

 

みたいな感じ。

 

 

 

似合う服じゃなく、

あなたが好きな服、

着たい服の話をしようぜ

 

 

 

マニュアルで似合う服なんて

結局着ない。

 

 

 

ヒトは、

好きな服、自分が気に入った服しか

着ない。

 

 

 

だからまず、

 

あなたが好きな服

活かしたい服

 

教えてねん。

 

 

まずそれからね。

 

 

 

 

そんな服の相談会、お待ちしてます↓↓

longsleeper.hatenablog.com