アラフィフの普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都で活動しているアラフィフのファッションドバイザーきのしたふみです。身長158センチ、1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

「これくらいで好きとか言っちゃいけないんじゃないか?」と思ってた

 

 

たとえばミュージシャンだったら、

 

 

「全アルバム聞いてないと

ファンだって言えないんじゃないか」

 

「全曲好きじゃないと、

ほんとのファンとは

言えないんじゃないか」

 

「一生ファンでいられるかどうかも

わからないし」

 

 と、

こんな程度で

このミュージシャンが好きって

言っていいのかな。

 

って考えちゃったり。

 

 

 

こんな程度で

 

●この映画が好き

●このシュミが好き

●このアーティストが好き

●この本が好き

●この俳優が好き

●この世界観が好き

●このアニメが好き

 

なんて公言しちゃあ、

恥ずかしいかも…

 

上には上がいるし…

 

この先もずっと好きかどうかも

わからない…

 

「その程度で好きとか言うんだ(笑)」

「その程度でファンとか(笑)」

って思われたらイヤだな…

 

シュミ悪いって思われるのも

イヤだな…

 

えーい、

公言するの、

やーめた。

 

もし聞かれても、

「えーーっと

 

 

特にない」

ってことにしとこ。

 

 

 

そう思ってた人、

そうしてた人、手ぇあげて!!!

 

 

 

 

 

はーーーーーい!!!

はいはいはいはいはい!!!!

それわたしでーす!!

 f:id:LONGSLEEPER:20180117161523j:plain

 

わたしもちょっと前まで、

「好きなモノって言われても

困るんだけどー」

と思ってましたね。

 

 

得意とかもそう。

 

 

「得意って言われても、

上には上がいるし…」

 

「この程度で得意なんて、

なに言ってんだって感じかも」

 

「すごいね、って

言われたことはあるけど

回数的にはそんなにだし…」

 

ってね。

 

 

 

あーーでもでも、

もう言っちゃっていいんじゃないかな。

 

コレ好きです

コレ得意です、って。

 

 

 「こんな程度で…(笑)」

とか思われても、もういい!!

 

 

『どの程度好きなら、

知ってたら、できたら、

「好きです」「ファンです」

「得意です」って言っていい』

 

なんて決まってない。

 

 

もっと気軽に

「好き―――」

「得意ーーー」

って自覚して、発信してみようっと。