アラフィフの普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

どれもが宝物になりますよ

 

 

こないだお腹の大きな妊婦さんと

すれ違ったんですが。

 

もし、経験者として

声をかけるとしたら、

 

「これから数えきれない

悲しいこと、腹が立つこと、

うれしいこと、悩むこと、

幸せなことがあります。

 

その、どれもが宝物になるから、

楽しみにしていてくださいね」

 

って言いたいなあ、

なんて想像してました。

 

 

でね、改めて思ったんですよ。

 

 

それは何も

コドモに関してだけじゃなくて、

人生そのものが、

そうじゃないのかな、って。

 

 

わたしがもっとおばあさんになったら、

後輩たちにそう言いたい。

そう言えるおばあさんになりたい。

 

さらにわたしが召されたら、

これから生まれる順番待ちを

しているコドモたちには、

やっぱり同じことを言いたいな。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20180112080720j:image