アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

服選びに迷ったら誰に聞けばいいか?オススメはこの人。

 

 

Q1・

店頭で服選びに迷ったら、

誰に聞けばいいですか?

 

 

A1・

「あなたを知らない第三者」

がオススメです。

 

 

よくあるのは、

「ダンナさんにきく」だけど。

 

きのしたはそれ、

オススメしません。

 

なんでかっていうと、

ダンナさんはあなたのことを

よーーく知ってるから。

 

そんな人に

「どっちがいい?」 ってたずねても、

 「こっちがいいんじゃない?」って

1.テキトーに答える

2.いかにもわたしが好きそうな方を答える

のどちらか。

 

実は第三のセリフが存在するんだけど、

これはあってないようなもの。

 

3.たまにはこっちみたいなのも

いいんじゃない?

 

と、いつもと違う感じのものを

選んでくれたとしても、

「えーーーっ、

そのセンス信じられへーん」

と、やっぱり自分が思った方に

するパターンになるやつ。

昔はわたしもしてた。

意見をきいときながら否定。ひどい。

f:id:LONGSLEEPER:20180106080557j:plain

 

あなたを見慣れてる人という点では

家族や一緒に育った兄弟姉妹、

昔から仲のいい友だちも同じ。

 

骨格の特徴や顔が映える色などは、

その人を見慣れると、

なかなか客観的に見ることが

できまへん。(なぜなら、

いらん情報がたくさん入ってしまう)

 

だから、

服の選択で迷ったときは、

「あなたを知らない第三者」

にアドバイスしてもらう。

 

身近なところだと

ショップ店員さんとかね。

喜んで答えてくれはりますえ。

 

 

次回は、

ショップ定員さんが

ニガテな人多いよね~。

もったいないよね~。

ということで、

「ショップ店員さんの上手な使い方は?」

 

 

 

 んであとお1人さまお待ちしてるやつ↓

longsleeper.hatenablog.com