アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都で活動しているアラフィフのファッションドバイザーきのしたふみです。身長158センチ、1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

きのしたは「自撮り」をこうして活用している。

 

口を開けば

自撮り自撮りと

うるさいきのしたです。

 

ほなきのしたよ、

おめーはどんな風に

自撮りを活用してんだよ。

 

はいこんなふーにです。

 

 aはストールなし、bはストールあり。

f:id:LONGSLEEPER:20171227132118j:image

こんなふーにね、

どっちがバランスよく見えるかな、

そして自分はどっちが好きかな、

と撮り比べます。

 

「バランスよく見える」だけを

追求するんじゃなくて、

「どの自分が好きか」も感じてみる。

 

 

またこんなふーにも。 

 f:id:LONGSLEEPER:20171227132134j:image

aが耳を出さない、

bが片耳出し、

cが片耳出しで反対側の髪の毛をクシュッと、

dが両耳出し。

小さくて見えにくくてすまない。

 

これは巻き方の違いを検討。

f:id:LONGSLEEPER:20171227132141j:image

ただ「はいパチリ」はもったいない!

ビミョーにいろいろ変化させて撮ってみる。

自分はどれが好きか、

どれがバランスよく見えるかを

見比べる!

 

有名人がキレイな理由、

キレイになっていく理由は

たくさんあるけどそのひとつが、

「画像や動画の自分がどう見えるか、

どう見せればいいかを

自分にフィードバックさせている」

だときのしたは考えておる。

 

だから有名人と同じ設定を作る。

その装置としての

「自撮り」なのです(^_^)v

活用しないとソンだよー!