アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都で活動しているアラフィフのファッションドバイザーきのしたふみです。身長158センチ、1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

「〇〇が似合わない」ってそれホント?

 

ひっさしぶりに

ベレーをかぶってみました。

f:id:LONGSLEEPER:20171226140010j:image

「こんなの被ってみたら?」

ってオススメすると、

「え!帽子なんて似合わないし」

みたいな反応はもうやめません?(;^ω^)

 

帽子だけじゃなくて、

ストールも服もなんだけど、

それ言われると

めんどくさいなーって思う。

ごめんやけど思う。

 

「スト―ルが似合うの

うらやましい」とかもそう。

 

たしかにわたしは骨格上似合う。

 

どういうことかというと、

 

ストールが似合う

首周りのスペースが広い

首周りが貧弱な骨格

 

ということ。

 

 

でもストール全般が

似合わない人、なんていない。

 

 

帽子が似合わない、

ストールが似合わない、

スカートが似合わない、

ではナイのよな。

 

 

ニガテな帽子や被り方、

ニガテなストールや巻き方、

ニガテな服や着方が

あるだけ。

 

あと自分が「見慣れない」

っていうのもあるわなアロワナ。

 

似合わない、で終わるんじゃなくて、

いーからやってみそ。