アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

やめると人生が変わる言葉

 

「むずかしい」って言っちゃうと、

 

自分の中に

「むずかしい」が設定されて、

 

それをするのは

「むずかしい」ってことになる。

 

という話を耳にしてから、  

カンタンに口にしないようにしている

きのしたです。

 

 

言葉のチカラ、とか

コトダマってヤツっすね。

 

 

言ったり書いたりしただけで、

「ほほう、これは

わたしにとってはむずかしいんだな」

という刷り込みが

おきるんちゃうかと。

 

わたしだって、

うーんそれは…むむう…

と頭をかすめるなんて

しょっちゅう。

 

でも、

意地でも言葉にしない

と決めてます。

 

 

あとね、

●お金がない

●時間がない

●やったことがない

この3つも言わない、書かない、

と決めていて。

 

前までは、やたら口に出してたけど。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20171216212251j:image

じゃあ、

お金があったら、

時間があったら、

やったことあったら、

それやるのか?

いや、やらないよねっ!(^o^)/

 

やりたくないなら、

やりたくない、メンドくさい、

って正直に言えばいいのに、

「お金がないからさぁ」

「時間がなくてー」

「やり方わからんし」と、

さも正当な理由かのように

動けない免罪符にしてたぜ!ワハハ! 

 

やりたくない、めんどくさいって

認めたら負けくらいに思ってたけど、

「お金がないから」うんぬんのほーが

よっぽどカッコ悪い。

 

反射的に出ちゃうんですよね。

クセ。習慣。

 

逆に言うと、

クセ、習慣だから、

変えることができる。

 

自分が口に出していることに

まず気づけるかどうか。

 

そして、

それらの言葉は意地でも言わない、

って決めると、

人生も変わりますよマジで。