アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「よねだはきのしたをこう撮る!」はこう撮ってもらいました。

 

お待たせしましたな!!

 

世界観ライター&フォトグラファー

よねだひさえさんによる

きのしたふみ撮影会、

「よねだはきのしたをこう撮る!」

お披露目です、キャー(*≧∀≦*)

 

 

まずは撮影場所の、

琵琶湖のイメージフォトから。

(え?いらん?)

f:id:LONGSLEEPER:20171220082713j:plain

 

琵琶湖とオレ。 

f:id:LONGSLEEPER:20171220082834j:plain

 

f:id:LONGSLEEPER:20171220083313j:plain

 

f:id:LONGSLEEPER:20171220083128j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20171220083203j:plain

 

f:id:LONGSLEEPER:20171220083235j:plain

いやあもぉ、

ステキやん。

 

プロフィール写真撮影は

これで六度め。

今回のが一番好き~。

 

今回でよねださん撮影は三度め。

お願いした理由は、

●よねださんという人を知っている

●よねださんの写真の雰囲気が好き

●わたしを知ってるからこその目線で

〈きのしたふみ〉を撮ってほしかった

 

がっつりプロフィール写真、

というよりも、

「信頼できる人に撮影を丸投げしたら

どう撮ってもらえるのか?」

が見たかった。

 

きのした、センスを信用してる人には

「丸投げ」したくなるんだよなあ。

 

あ、「丸投げ」に関しては「丸投げ」「お任せ」

とか言っときながらあとでゴチャゴチャ言うのは

丸投げと言わない。「丸投げ」「お任せ」したなら

すべての責任は自分が負うこと。

あとから何か言うのは潔くない。

f:id:LONGSLEEPER:20171221082852j:plain

撮影中はそりゃあもう比叡おろしが

吹きつけて寒かったけど、

こんな風にイイ感じに撮ってくれて

よねださんアリガトーーっ!

 

 

で、すでにお気づきでしょうが、

「プロフィール写真衣装どれにしよう」

 は結局5番とあいなりました。

 

寒すぎてほとんどストールと

コートを着てるけど、

一応5番だから。

 

当初は11月の予定だったから

候補のままで行けるかなと思ったんだけど

2回延びて12月半ばに

なってもーたんですわぁ。 

 

よねださんの撮影、興味のある方は

コチラの記事をご参照になされませ。

モニター価格あと1名さまですわよー↓↓ 

peace-of-mind.hatenablog.com