アラフィフのための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都で活動しているアラフィフのためのファッションドバイザーきのしたふみです。身長158センチ、1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

普段着格上げアドバイザーと名乗るわけ

 

 

 

普段着格上げアドバイザー、

きのしたふみです。

 

  

 

わたしがなぜ

「普段着格上げアドバイザー」

と名乗っているかというと、

 

 

 


雑誌やSNSには、

「これがトレンド」「こう着ればいい」

みたいなことは書いてあるけど、

その通りにしたって、


なんかおかしいのは

なんでだ!?

 

ってわたし、

「高校生のころから」

ずっと疑問だったんです。

(高校生の頃は雑誌だけだったけど)

 

 

 

 


そのころよく読んだ雑誌の特集には、

「脚太さんにはこのボトムス!」

「O脚さんにはコレ!」

みたいなのをよく目にしました。

 

 

でも、

自分がその通りにしても、

いつもなんだかヘン。

 

 


わたしの脚が短いから?

わたしの脚が太いから?

お尻が大きいから?

二の腕のせい?

ヘアスタイル?

それとも顔の大きさ?

それとも全部?

 


って、いろいろ悩んだな~(T_T)。

 

 

 


どこにも

「それがあなたの特徴だから、

そもそもそれが似合わないんだよ、

ムダな努力だよ」

とは書いてなかったから、

 


「わたしの体型の何かが悪いから、

服が似合わないんだ、

カッコ悪いんだ、

わたしが悪いんだああああ」

 

って自分責めしてました。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20171023090406j:image

 

でも、骨格診断と

パーソナルカラーを知り、

自分で試行錯誤してからやっと、


あ、なんだ。

似合わないのは

そのせいだったのね


ってことが腑に落ちました。

 

 

 

考えてみれば

そりゃそーだろー、と。

 

 

すると、

へんな努力しなくて済むよね。

 

 

 

たとえばわたしは、

シンプルな白シャツ一枚で

サマになる骨格じゃない。

 

 

でもそれを知らないと、


「なんでわたしは白シャツが

好きなのに似合わないんだろう・・・

どんな服なら似合うんだろう・・・」


っていつまでもモンモンとして、

服を買っては捨て、

買ってはお蔵入りにするという

ループにおちいる。

 

 


それ時間と努力のムダー。

 

 

 

そのときに、

 


●雑誌やSNSで言うてることは

鵜呑みにしなくていい

 

●好きな服はあきらめなくていい。

「あなただけの工夫」をしたら、

着られるから

 


って教えてくれる人がいたら、

ずいぶん助かったのに。

 

 


わたしがずっと「なんでだ!?」と

思っていたように、

わたし以外にもきっと、

困ってる人がいるはず。

 

 


自分の骨格の特徴や

似合わせ方を知ってると、

ムダな努力や、

自分責めをしなくて済む。

 


わたしはそのことを

伝えたいんです。

 

 


骨格を活かして、

好きな服を着ると、

気持ちも楽しくなる。

 

 

そして大事なのは

「たまに着る服」じゃなく、

「毎日毎日着る服=普段着」。

 

 

毎日くちにする食べ物、

毎日思う願いが、

自分を作っていくように、

毎日着る服も

自分を作っていく。

 

 

だったら、

毎日毎日着る服=普段着って、

とても大事。

 

 

 

でも20代のオシャレを

そのままひきずると

イタいことになるから、

「普段着を格上げ」なのです。

 

 

 

毎日着る服を、

いつもイイ感じで着たい。

 

 

オシャレしてます!じゃなく、

「なーんかあの人、

いつもオシャレさんだよね」

ってなりたい。

 

 

好きな服を、

着たい服を、

バランスよく着たい。

 

 

そんなあなたに、

見つけてもらえますようにー。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20171023090525j:image