アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「コドモ連れで参加できますか?」のお答え

 

 

大阪梅田、福岡博多天神で開催する、

 

『あなたはあなたが思うより

ずっとステキなのです♪

あなたの可能性を広げる

45才からの普段着格上げツアー』

 

も、そうなんですが、

 

 

基本、お子さま連れでも

きのしたはOKです(^^)

 

 

10/23(月)@大阪梅田

11/5(日)@福岡博多天神

各日あと2名さま、

お・待・ち・し・て・ます↓

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/10/02/214838

 

 

 

それとは別件、

10/30(月)大阪梅田で

『いろいろ巻いてストールで遊ぼー会』

というのを開催するんですが、

(なんかいろいろやるんでチェケラ)

 

「コドモを連れていっても大丈夫ですか?」

 

というご質問をいただきまして、

どんな風にお答えしたか?がコチラです。

 

 

 

************

 

 

お子さまを連れてきていただいても

わたしはまったくかまいませーん(*^^*)

 


あと、小物使いがニガテ、

とのことですが、

正直、お子さまが小さいうちは

アクセサリーとかストールとか、

ゴムのスカートとかヒモ靴、

ヒールの高い靴って、

難易度高くないですか?

 


アクセサリーやストールは

コドモに引っ張られたり

ヨダレを付けられたりするし、

ゴムのスカートも引っ張られて

下半身丸出しになるし、

ヒモ靴はダッコしながら

結ぶなんてできないし、

ヒールの高い靴だといざというとき

走れなかったり、

ダッコしたら不安定だったり。

 


と、書きながら自分も

いろんなこと思い出してきました(;´Д`)

 

 f:id:LONGSLEEPER:20171009160413j:image

「ダッコー」が得意だった息子2(1才)

 


コドモが小さいときって、

そういったものはことごとく

実用的ではないんですよねえ。

 


なので、

よけいなお世話だったり、

すでにそうお考えなのかもしれませんが、

「ダッコ期が終わったときのことを

踏まえて」という感じで

ご参加ください(^^)

 

 

**************

 

 

 

ときどきこんなふうに、

「子連れ大丈夫ですか?」という

ご質問をいただくんですが、

 

ダッコ期でもオシャレしたい、

ってなんてパワフルなんだー!

 

わたしなんてグッタリで

そんな気もおこらなかったぞー!

 

とマジで尊敬します。

スバラシイです。

日本の未来は明るい。

 

 

そうやって、

どんどん外に出た方がいい。

 

 

周りの人間に、

手伝わせればいい。

 

 

手伝う、手伝わない、は

周りの人が決めればいいこと。

子連れのヌシが

自主規制するこたーない。

 

  

子連れ、っていうだけで

どこ行っても

まだまだ肩身が

狭かったりしませんか?

 

 

妊娠中や、コドモが小さい頃、

日本の社会は

「五体満足で、健康な男性」

を基準に作られてるんだなあ、

と思ったこともしばしば。

 

 

あ、そういえば当時は、

ベビーカーは電車内ではたたみましょう、

と言われてたんですが、

それって今でも?

 

 

ダッコの必要なコドモを片手に抱えて、

それ用の荷物も抱えて、

ベビーカーをもう片方の手でたたむ、

 

ってどんだけタイヘンかわかって、

あえて言ってんのか?

それを困難に感じるのは自分が

不器用すぎるからか?

それ要求されるんだったら

もう外に出られない!

 

と悲しくなってたなー…

 

 

 

ま、きのしたのハナシはともかく、

わたしが開催するすべてのお話会や

レッスンは基本、

お子さま連れOKです。

よろしくー。

 

 

 

【あと2名さま】きのしたと話そう

★いろんなストール巻いて遊んでみよー会

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/10/08/134751

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20171008131924j:plain