カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

わたしだって毎回試行錯誤してます。

 

 

今日はコチラのコーデを

インスタにアップしたのですが↓

 

f:id:LONGSLEEPER:20170911130503j:plain

 

 

最初はコレでいこうとおもたのですわ。

f:id:LONGSLEEPER:20170911130500j:image

 

でも、

 

巻き方なのか?なんだかなー、

ストールいらんなー、と思いまして、

はずして撮ってみたのがさっきのコレ↓ 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170911130503j:image

 

実際、外に出るときは

わたしは首を焼きたくないのと、

バランス的、そして好みとしてストールを

することが多いので、

そのバージョンも撮影↓

 

f:id:LONGSLEEPER:20170911130528j:plain

 

うーんやっぱり、

ストールあってもいいけど、

なくてもいいよねえ、このコーデでは、

 

ということで外して撮影↓

 

f:id:LONGSLEEPER:20170911130520j:image

 

 巻き方をちょっと変えて撮影↓

 f:id:LONGSLEEPER:20170911130541j:image

 

考えてみるに、

 

ストールがあってもなくても

どっちでもいいなーと

わたしが感じた理由は、

 

トップスに、

 ・赤という強烈な色

(→きのしたの顔の映える色)

 

・首元詰まり気味

(→きのしたの体型をカバーするデザイン)

 

そして

・大きめのピアス

(→きのしたの首元のさみしさが埋まる)

 

で充分だったからではないか?

考えられるわけです。 

 

 

 これが、

 

・ぼんやりした色

(→きのしたの顔が映えない)

 

・首元の開いたデザイン

・ピアスなし

(→きのしたの首元のさみしさが露出)

 

だと、

やっぱりストールいるよねー、

ってことになっていたかも。

 

 

 

 

そんなふうにね、

わたしも毎回試行錯誤してます。

 

 

自分なりの最短距離や

自分なりの心地よさは見つかっても、

「これでカンペキ」

なんてこたーない。

 

 

みんな

「コレが正解です!!」

っていうのを欲しがるんだけど。

 

 

そんなのどこにもないし、

人から与えられた正解は

安心かもしれないけど、

そんなんで楽しいの?

 

 

安心ってね、

人から与えられるもんじゃない。

 

 

何度も試行錯誤して、

自分で自分を認めて、

自分で得るもんです。

 

 

それを含めて楽しめるかどうか、

なんですよ、なんでも(*^▽^*)