アラフィフのための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都で活動しているアラフィフのためのファッションドバイザーきのしたふみです。身長158センチ、1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

あるあるな服のご相談ときのしたの答え(後編)

 

 

 

服のよくあるご相談、後編です。

  


「あるあるな服のご相談と

きのしたの答え(前編)」
 

 

 

後編は、

 

・自撮りしたくないです

・手っ取り早く

オシャレに見せるには?

 

 

 

いってみよー!!

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170905073948j:plain

 

 

 

【服のご相談 その3】

 


Q.自撮りはしたくないです

 

 


A.痩せたいけど

食事の見直ししたくないです、

と言ってるのと同じですが、

それでもよければどうぞ。

 

 

(補足・服を着て→自撮りして

→客観的に見て→補整して、

という作業は「服の自主練習」。

 

 

新しい服を買うだけでは、

いつまでたっても、

服をイイ感じに着られる人

にはなりません。

 

 

姿見カガミで見ている姿は

反転しているので、

他人からみたあなたとは違う。

 

写真でショックを受けるのはそのせい。

鏡は自分の目やアタマが、

自動補正してます)

 

 

 

*************

 

 

 

 

【服のご相談 その4】

 

 

Q.手っ取り早く

オシャレに見せるには?

 

 

 

A.他人が見立てた服を

一式着るといいです。

そのかわり、

付け焼き刃はバレたとき

チョーカッコ悪いです。

 

 

(補足・考えたくない、

服に興味がない、って方は

それでいいと思う。 効率的で。

 

 

「手っ取り早く」「すぐ」

「あっという間に」は、

成果は早いけど、

持続性はない、と心得る。

 

持続性のあるもの、

再現性のあるものは、

それを定着させるための

練習が必要です。)

 

 

 

 

 

**************

 

 

 

自分がどうしたいか?

どうありたいか?

 

 

すべてはそれなんですよねー。

 

 

 

どうしたい、どうありたい、

というのがあれば、

 「ではそうなるには

どうすればいいか?」

という道筋が見える。

 

 

 

最初は

「なんとなくキレイになりたい」

「なんとなく変わりたい」

でもいいんだけど、

 

できれば憧れの有名人とか

架空の人物とかでもいいから

「こんな感じになりたい」

という人を具体的に何人か

挙げてみるといいです。

 

↑この作業も楽しい(*^^*)

 

 

あと、

「なんで好きなのか、

憧れているのか?」の理由も

あわせて書くと、

より具体的になりますよ~。

  

 

longsleeper.hatenablog.com