アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。48才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

好きでも尊敬してても全面的に賛同はしない。自分で考える。

 

 

 

「自分の好きな人や尊敬する人が

何かに賛同してても自分は一歩置く」
 

 

わたしが日ごろ、

意識してることのひとつ。

 

 

 

 

わーこの人のやってることや思想は

ほんとスゴイなー、好きだなー

 

って思っても、

 

その人の意見を丸ごと支持する、

 

ということはしない。

 

 

 

この人のやることや思想は好きだし、

スバラシイと日ごろ思っている、

 

 

けれど、

 

その意見には賛同できない

 

ってことがあってもいい。

 

 

 

というかむしろ、

あった方がイイ。

 

 

 

違う人間なんだから、

100%支持なんて、

ありえないっしょ。

 

 

 

賛同できない、

支持しない、同意できない、

って言うとすぐ、

「え?キライなの?」

ってなる人は

メンドクサーイ(*^^*)

 

 

 

その人をキライになるとか、

その人がキライだから、

じゃなくて、

 

「その意見は賛同できない」

「ふーん、そうなんですね」

っていうだけ。

 

 

 

「〇〇さんがおっしゃること、

ほんとそうだと思いますーー!!!」

ばかりの人は、

このヒト大丈夫か?と思う。

 

 

 

 

ステキ!スゴイ!スバラシイ!

って思ったらそこで思考停止して、

全面支持する。

 

 

 

陥りがちだけど。

 

 

 

だからって、

きかれてないのにその人のコメント欄に

「違うと思います」

とは書くのはバカだと思う。

 

 

 

自分の意見は

自分のSNSで書けばいい。

 

 

 

 

わたしは、

 

「あなたのことを好きで支持してる。

だけどわたしは、

その件に関してはそうは思わない」

 

と、

誰に対してもそう思えるように

しておきたいなぁ。

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170902143619j:image