カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

なんかイイよねと思える自分でありたい。

 

 

 

もしわたしが家では

完全に上下ジャージ派とか

パジャマ派だとしたら、

 

そのジャージとパジャマは

肌触りがよくて、

オシャレなものにするなー。

 

 

 

 

人と会う、ランチするみたいな

「よそいき」を着る機会って

そうしょっちゅうないよね。

(少なくともわたしには

しょっちゅうあることではない)

 

 

 

 

てことは、

かなりたくさんの時間、

ジャージ姿でいるわけです。

 

 

 

 

 

キラキラしてるけど

めったにない時間が

人生を構成してるんじゃなくて、

 

ジャージ姿でいる、

たくさんの時間が

人生を構成している。

 

 

 

 

だとするなら、

人生の大半の時間を占めるジャージは

「肌触りがよくオシャレなモノ」

がいい。

 

 

 

 

 

日常をステキにすることが、

ひいては

人生をステキにするでしょう?

 

 

 

 

 

たくさんの時間を割くものが、

ステキじゃないと、

人生はステキにならない。

 

 

 

 

だから日常、

多く接するもの、

セルフイメージを作るものは特に

自分の気に入ったモノ、

自分が楽しいモノにしたい。 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170824183558j:image

  

 

わたしは家では

ジャージやパジャマ派ではなく、

外に出ていけるフツーの服派。

 

 

 

 

わたしが着ている時間が

一番長いのは、フツーの服。

 

 

 

 

だから、

わたしにとって、

フツーの服、普段着が

大事なのです。

 

 

 

 

 

それはセルフイメージを作り、

人生を構成していく。

 

 

 

 

それも、

「いい服を買う」というより、

「服の着方」に気をつけたい 。

 

 

 

 

好きな日常着を、

何と組み合わせたら、

どう着たら、

自分がステキに見えるか?

自分が心地よくいられるか?

 

 

 

 

毎日死ぬまで

付き合っていく自分だからね。

 

 

 

 

「なんかイイよね」

と自分で思える自分で

ありたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

【募集中のファッションレッスンです】

 

 

1か月の無料相談付き、3時間レッスン
✳️カッコイイおばあちゃんに

なるための長く使える

オシャレの基礎レッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/07/08/084637

 



きのしたがじっくりあなたと向き合う90日
✴️あなたの魅力を引き出します!
楽しみながらキレイになる
90日外見磨きレッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/06/17/174058