カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

帽子について今年も考える <選び方編>

 

 

 

「帽子の選び方がわからなくて」

ト、今日もおうかがいしたのでお答えします。

 

 

 

 

あくまで

「きのしたの選び方」ですので、

「正しい選び方」なのかどうかは

知りましぇん(*^-^*)

 

 

  

 

1・まず何に使うか、ですよね。

 

日よけに使うなら、

縁の幅がしっかりあるもの。

ベレーとかありえないです(当たり前~)。

 

 

 

 

2・次に帽子の印象を見る

 

 

これも自分の感覚で。

 

 

 

たとえばパナマ帽なら、

「メンズ、キッチリ、夏」

なんてワードが浮かぶ。

 

キャスケットなら、

「かわいい、モッサい、少年」

 

ワークキャップなら、

「メンズ、カジュアル」

 

 

カタチは同じでも、

色が違うと多少、印象が違ってきます。

 

 

黒だと

「正統、重い、ハード」

 

白だと

「清潔感、きれいめ、涼しげ」

みたいな感じ。

 

 

 

素材が違っても印象が変わってきます。

 

粗いストローだと「カジュアル」

密なコットンだと「キレイめ」みたいな。

 

 

 

自分のニーズが

「日よけ使いたい、

キレイめにかぶれる夏用の帽子」であるなら、

 

パナマ帽で密な編地の白色」が

試着の価値ありだよね

 

ってことです。

 

  

これで決まり、じゃなくて

「試着の価値あり」

 

 

買うかどうか

(最近は「うちの子にするかどうか」と

言い換えて考えてます)は

実際かぶってみて判断してください。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170804133252j:plain

正しいより楽しいが好き。 

 

 

 

 

 

あ、それでね、

 

 

 

帽子やメガネ、メイクなんかもそうだけど、

「自分のその姿を見慣れないと

違和感バリバリ」なのでご注意を。

 

 

やっぱりわたしには似合わないんだわ~

って思っちゃう人が多いですが、

よく考えてみてほしいのが

「うわあの人、メガネ似合ってねー」

「あの人の帽子わざとらしー」なんて人、

街で見かけますか?ってハナシ。

 

 

 

あなた自分のこと、

低く見すぎですよそれ、

 

ってことですので(*^▽^*)

 

 

 

 

 

次回、かぶりかた編でーーーす。

 

 

 

 

フェイスブックはフォロー歓迎です。

facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ* 
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

 
ダイヤグリーン「何を着るか」は「どう生きるか」

人生の後半を楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがマンツーマンでじっくり向き合う3時間。

カッコイイおばあちゃんになるための

長く使えるオシャレの基礎レッスン  

 

 

ダイヤオレンジ服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。

何度か受けていただくと、より理解が深まります!

リピーターさま専用特別フォローサービス」

詳細記事はこちらです

 

 

メール無料メールマガジンやってます。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ。 

 わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう