カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

マユゲの練習にオススメな方法はコレでございます

 

 

マユゲの練習方法として

きのしたがオススメしてるのは自撮り

 

 

 

もー最近、何をするにしても、

「自撮り」としか

お答えしてない気がします。

 

 

 

「自分の骨格の特徴をさらに理解するには?」

「自撮りです」

 

 

「もっとオシャレになりたいんです」

「自撮りしてください」

 

 

「似合うものを知りたいんです」

「自撮りがおすすめです」

 

 

「ニンニク食べた後、口臭を消すには?」

「自撮りです」

 

 

自撮りと言っておけば

まずまちがいないですし、

 

自撮りで

すべて解決します。

 

 

 

 

 

 

 

ふざけました。

 

 

 

 

 

 

えと、

マユゲの練習法ですね。

 

 

 

 

 

まず描いてみて、正面から写真を撮る。

 

f:id:LONGSLEEPER:20170621140029j:image

 

 

左右からも撮る。シミは気にしない。

 f:id:LONGSLEEPER:20170621140145j:image

 

 

 

こっち短いよねー、

ってことがわかるので描き足す。

f:id:LONGSLEEPER:20170621140158j:image

 

 

そろってきたのでは?

 f:id:LONGSLEEPER:20170621140221j:image

 

 

もう少しだけ長くしてもいいね。

シミは気にしたら負け。

f:id:LONGSLEEPER:20170621140209j:image

 

 

こんな感じで、

 

 

描いては撮影、

修正しては撮影、

また描いては撮影、

 

を繰り返します。

 

 

 

こうして、

手で感覚を覚えていきます。

 

 

濃さを修正するなら、

綿棒で濃い部分をなぞります。

 

 

 

描いた「線」が

そのままになっていると不自然なので、

マユブラシで線をぼかす。

 

 

 

あと、

 

あまり修正してると

顔の脂でペンが乗らなくなるので、

ときどきはルースパウダーで

脂をおさえてね。

 

 

 

そして、あまりに

「左右対称に!!!!」

と思いすぎると、

マユゲのゲシュタルト崩壊がおきるので、

「ぱっと見、おかしくなければよし」

というところに落ち着いてください。

 

 

 

「今日はなーんもすることねーや」

っていうとき、

時間をかけてやってみると楽しいですよ。

 

 

 

 

【マユゲレッスン、

リクエストくだされば開催します】

 

場所・新大阪

2時間お一人さま¥3,000、

2~3名さまで承ります♪

 

きのしたお問い合わせフォームは

コチラです↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSpckeIRnM

 

 

眉中心のポイントメイクは、

 『90日外見磨きレッスン』でも

レッスンしています。

ご参加募集中~!! 

longsleeper.hatenablog.com