カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

自分をごまかさないところ、優しいところ

 

 

《お客さまの声》

 

きのしたさんの素敵なところ✨

自分をごまかさないところ、

優しいところ、

自分を大事にしているところ、

似合う服を分かりやすく

説明してくれるところ、

お綺麗✨

 

 

 

どーーーもーーー!

優しくてキレイな

きのしたですー!

 

※ご感想には個人差があります

 

f:id:LONGSLEEPER:20170729075941j:image 

 

 

いやいやいやいやいやいや

とんでもないっス!!!

 

 

と、前までは謙遜してましたが、

謙遜は意識してやめました

 

 

 

ホメていただいて、

「でしょう?」とまではいかないものの、

「ありがとうございます(*^^*)」

とは言えるようになりました。

なにごとも、練習次第ですなあ。

 

 

 

せっかくホメていただいたのに

「そんなことないですー」

「いえいえとんでもない」

とお返しするというのは、

 

いただいた花束を

つきかえすようなもの。

誰も得しねえ

 

 

 

逆の立場になったら、

「ホメる」というプレゼントを

受け取ってもらえないと悲しいですよね。

 

 

 

仮にそれがお世辞だったとしても、

「なに調子乗っとんねん」と

思われたとしても、

謙遜と言う名の否定を

自分に聞かせる必要は

ないんとちゃいますか?

 

 

 

ヒトは、

「他人と自分の区別がつかない」

と言います。

 

 

 

誰が、というのを理解しないそうです。

 

 

 

「〇〇さんてバカじゃない?」と

他人をバカにしているはずが、

「〇〇さん」の部分が消えて

「バカじゃない?」だけが残る。

 

 

 

つまり他人を批判したりバカにしたり

軽く扱ったりする、

ということは、

自分を批判したりバカにしたり

軽く扱うことに等しい、ということ。

 

 

 

 

ちょっとホメたら真に受けたよー、あの人。

とか思われてもいいんです。

 

 

 

バカにする人は、

人をバカにする機会を狙ってますから、

何をしてもバカにする。

 

 

 

自分がお世辞やウソを言わなければ、

周りにもそういう人が集まってくれます。

 

 

 

今、わたしの周りには

他人にも自分にも、

ウソをつかない人ばかり。

 

 

 

わたしもさらに、

身軽に生きようっと♪

 

 

 

 

  

 

 

 

フェイスブックはフォロー歓迎です。

facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ* 
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

 
ダイヤグリーン「何を着るか」は「どう生きるか」

人生の後半を楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがマンツーマンでじっくり向き合う3時間。

カッコイイおばあちゃんになるための

長く使えるオシャレの基礎レッスン  

 

 

ダイヤオレンジ服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。

何度か受けていただくと、より理解が深まります!

リピーターさま専用特別フォローサービス」

詳細記事はこちらです

 

 

メール無料メールマガジンやってます。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ。 

 わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう