カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

オット氏との23年にわたるいわゆるノロケ話<後編>

 

 

 

オット氏との23年にわたるいわゆるノロケ話<前編>

 

 

 

 

ちょっと前までは、

家のことやコドモのこと、

仕事もがんばんなきゃ!

キーーー!

 

ってなってました。

 

 

キーーってなるほどやらなくていいよ、

と言われても

「は?ほな誰がやるんじゃい!!(--〆)」

 

と思ってたし。

 

 

 

手を抜いたり、

「できませーん」て言っちゃったり、

ほんとにやらない、

 

そんな手があるよと知ったあとも、

 

オット氏にイヤがられるかも、

と不安でした。

 

 

 

 

今までと正反対になるわけだから、

「そんなに何もしない人はいらない」

「話が違う」

「オレはこんなにがんばってるのに!」

ってアイソ尽かされるかも、

離婚されるかも、

とそこまで考えました。

 

 

 

ももうがんばれないし、

わたしのがんばりなんて

たかが知れてるんですよ。

どうせ人並みにできない。

めっちゃがんばって、やっと人並み?

え?これでがんばってんの?って感じ。

 

 

覚えるのはヒトの五倍遅いけど、

一旦覚えると仕事は早くできて、

重宝はされてた(たぶん)。

 

 

 

必死にがんばって、

ピリピリしてやっとその状態。

疲れる疲れる。

 

 

 

 

ボヤ―っとして何にもできないのが、

本来の自分なんですよね。 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170727213541j:image

 

ええーい、

そんなわたしが気に入らないなら

離婚もやむなし!

彼に嫌われたって、

誰に嫌われたって、

わたしはわたし以外になれない!

 

 

必死こいてるわたしじゃないといらない

と言われるなら、

わたしじゃなくていーじゃーん!!

 

 

  

そう開き直って、

毎日のーんびりすることにしたんです。 

 

 

 

そこに、さきほどの、

「女は姫、男はヒーロー」説。

 

 

 

 

ダメもとで、 

「これやってー」とお願いして、

やってくれたら

「わあ、やってくれてありがとう!

わたし幸せやわァ」

 

 

 

やってくれたら、

ほんまにありがたくて幸せですし、

そう伝えるわけです。

 

 

 

すると、 

「悪いけど、ふみよりオレの方が幸せやし」

と返してくるようになったオット氏。

 

 

 

毎日ゴロゴロしてるのに、

「今日もいろいろありがとうな」

って言ってくれるし、

 

「ふみは旅行、好きやろ?

いろいろ二人で行こうな」

と計画してくれたりもします。

 

 

 

オット氏、頼られたかったんやーん(^.^)

 

 

 

これも、やる前は、

やってみるのがすっごく怖かったこと。

 

 

 

でも、勇気を出して、

嫌われるのを覚悟でやってみた。

 

 

 

そしたらオット氏は、

「え?ふみってもともとそういう人間やん?」

てな反応でした。えーっ

 

 

 

今までとは全然違う

グータラな人間になるから

嫌われるかもー

 

って悲壮感出してたのは自分だけで、

 

オット氏は、

はるか昔からわたしの本質を

見抜いていたのでした(;^_^A

 

 

 

 

こんなに毎日のんびりできて、

何不自由なく生活させてくれ、

プライベートでも仕事でも

あちこち行かせてくれて、

オット氏は大きな男です。

 

 

 

 

ええ、ケンカも

しょっちゅうしますけどね(笑)

 

 

↑たいがいわたしは間違ってない。

でも彼が折れてくれるところも大きいとわかっている。 

 

 

 

 

最初に書いたように、

この先、二人の関係が

どうなるかはわかりません。

 

 

 

先のことはわからないけれど、

今は幸せです。

たぶんオット氏より

わたしの方が幸せ(*^-^*) 

(わたしがそう言うと、

「いやオレの方がな」と必ず言う) 

 

 

 

わたしが自分のままで、

のほほんとキゲンよくいることが、

彼の幸せでもあるんでしょうね。

知らんけど。

 

 

 

 

 ##############

 

 

 

 

…というような話の、

どこがおもしろいんだろう(;^ω^)

 

 

   

 

 おわり!