カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

ラフな、身体に合ってない素材が多い

 

 

 

《お客さまの声》

 

1・キレイめとカジュアルの違いが

わかっていない

2・大きめサイズが多い

3・ラフな、身体に合ってない素材が多い

4・濁った色が好き、という

色の呪縛からも抜け切れていない


今回の参加で

ふみさんに指摘してもらって

自覚できたことです。

 

 

 

今回は、3の

「ラフな、身体に合ってない素材が多い」

です。

 

 

骨格診断で言えば、

それぞれの骨格タイプによって、

服の素材(綿、麻、レーヨンなど)の

 

◯向き

✖️不向き

 

があります。

 

 

でもこれは、

「ま、一応、そんな感じかなあ」

くらいなもんなので、

ふーん( ´ ▽ ` )

で。

 

 

「これ綿素材だから、

この骨格ではダメなのよね!」

 
みたいなことではないので、
くれぐれも縛られないよーにね!

 

 

 

 

ラフ(カジュアル)とキレイめの基準は?

と、ご質問があったらきのしたは、

 

「ソレで、ちょっとしたホテルの

ディナーに行けるか否か」

 

とお答えしてます。

 

 

 

だけど、

 

 

何がカジュアルで何がキレイめかは

共通基準なんかない!

 

感覚には個人差があるから、

自分の感覚でいい!

 

 

「きのしたの感覚を

言語化するとこんなんですよ」

っていうだけなので、

 

それを参考にするもよし、

しないもよし、なのです(^^)

 

もっとフレキシブルに考えて、

大丈夫っす♪

 

 

 

 

 次回は、

「4・濁った色が好き、という

色の呪縛からも抜け切れていない」

でーす。

 

 

   

フェイスブックはフォロー歓迎です。

facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ* 
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

 
ダイヤグリーン「何を着るか」は「どう生きるか」

人生の後半を楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがマンツーマンでじっくり向き合う3時間。

カッコイイおばあちゃんになるための
長く使えるオシャレの基礎レッスン

 

  

ダイヤオレンジ服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。

何度か受けていただくと、より理解が深まります!

リピーターさま専用特別フォローサービス」

詳細記事はこちらです

 

 

メール無料メールマガジンやってます。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ。 

 わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう