カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

けっこうがんばってみたけどうまくいかない。

 

 

小学校のころから

 

「みんななかよく」

「ともだち100人できるかな」

「あかるくげんきに」

 

が、奨励されてきて、

 

 

奨励されるってことは

そうせなあかんのかな、

そうした方が善なんだろうな、

 

と、なんとなく思ってきたのですが、

 

 

多数派の言うこと、

世間一般まことしやかに言われることが、

やっぱりニガテというか、

 

けっこうがんばってみたけど

うまくいかない。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170702032413j:image

 

★みんななかよく

 

〈しかし、きのしたの場合〉

ひとりの人と仲良くしちゃう。

それで満足。

 

 

★ともだち100人できるかな

 

〈しかし、きのしたの場合〉

そんなにたくさんいたら、

誰を大切にしていいかわからない。

そんなたくさんの人を

大切にできない。

 

 

★あかるくげんきに

 

〈しかし、きのしたの場合〉

ぼーーんやりとものごとを

熟考してしまうたちなので、

そんなにテンション上げられない。

 

 

そんな感じ。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170702032457j:image

 

チラ、と

努力不足かなあ、とも思うことも。

 

 

でも、

そこに労力を割くとその分、

中身がカラになっていく気がして。

 

 

ヒトと上手く付き合うことは大事。

 

 

でもそれは、

「自分」ほど重要じゃない。

 

 

自分がなにを、

どう感じるのか、

味わうほうが大事。

 

 

ワザと嫌われるようなことを

する必要はないけど、

自分が素でいると、

自分が自分に正直でいると、

嫌われることもあって、

それはしょうがないこと。

 

 

自分と対話するヒトリ時間が

たくさん必要で、

そこに楽しさを覚えるタイプ。

 

 

少なくともわたしは、

そんなタイプのようです。