カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

ここのところのきのしたのフェイスブックより♪

 

 

ここのところのフェイスブックより。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170623135452j:image

 

好きなモノは好きなモノでいいんですが、

それをどういうバランスで楽しめばいいか、

が年齢を重ねると問われますよね。

 

たとえば、いくらピングーが好きでも、

全身ピングー柄は年齢的にヘンだろうと。

人から見えるところにあるのは

自分の美意識が許さないから、

全身スタイリッシュではあるけど、

実は手帳がピングー、みたいなね。

わたしだったらそういうバランスが好きです。

 

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170623135502j:image

 

息子1は21才、息子2は19才です。

コドモのころより、対等に話が

できるようになってからの方がカワイイ。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170623135521j:image

 

前までは「ブログを見て」

きのしたを知ってくださっていましたが、

最近は「フェイスブックで」という方も

増えてきました。ありがとうございまーす!

 

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170623135543j:image

 

 X-ファイル好きでね~(^^)

スカリーの吹き替えは必ず、

頭に小さい「ん」が入ります。

「んモルダー、それはどうかしら?」みたいな(笑)