カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

マユゲをキレイに描けると絶対トクをするね!オススメのペン編

 

 

 

『90日外見磨きレッスン』では、

ポイントメイクのレッスンもしています。

 

 

40を過ぎると、

二重の幅が変わったり、

まぶたが腫れぼったくなってきたり、

マツゲがまばらになってきたりと、

メヂカラが落ちがち。

 

 

メヂカラをプラスするだけで、

かなり印象がシャープになります。

 

 

 

特にマユゲねー。

 

 

 

マユゲをしっかり描くだけで、

顔全体が引き締まって見えるので、

これは今、練習してでも

描けるようになった方がいい!!

 

 

うちの母(70代)も、

描けるようになりまして、

今なおキレイに描いて

イイ感じになっとりますのでねー。

 

手が覚えると、

長ーく使えるワザなのです。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170612144934j:plain

 

 

今回は、

アイブローペンシルの

きのしたオススメを2つご紹介。

 

1・Wブロウデザイナー | コフレドール | カネボウ化粧品

 

何でオススメか?というと、

持ち手の長さと、

GY-19の微妙な色味の良さと、

芯のかたさと太さ。

 

 

色はいいんだけど芯がかたすぎー、

そもそもいい感じの色味がなーい、

とかばっかりなんですが、

これは色味もかたさもちょうどエエ。

 

 

レフィル(取り換え芯)もあります。

 

 

芯の形は二種類ありまして、

お好みではありますが、

わたしはナギナタ型(楕円)より

真円の方が描きやすい。

 

 

2017年6月リニューアル。

ブラシがついたのはいいとしても、

パウダーはいらんのです。

(個人的意見)

 

 

 

オススメの

アイブローペンシルの2つめは、

 

 

2・アイブロウ ソフト&スリム アイブロウ ペンシル | Visee<ヴィセ>

 

やっぱりこれも、

持ち手の長さと、

色味の良さ(GY-001)と芯の太さ。

 

 

芯はちょっと柔らかめなので

描くときに注意が必要ですが、

反対側にブラシが

ついてるのがナイス。

 

これはレフィル式ではないので、

使い捨てとなります。

 

 

 

よほど髪の色が黄味がかってない限り、

上記2つともイエローベースさん、

ブルーベースさん両方とも

おかしくないのでは?

 

というのがきのしたの見解です。

 

よかったら使ってみてね♡

 

 

 

「マユゲをキレイに描けると

絶対トクをするね!」の次回は

「ペンの持ち方編」です。

お楽しみに(^O^)/

 

 

 

 

 

眉を含めたポイントメイクは、

 『90日外見磨きレッスン』で

レッスンしています。

ご参加募集中~!! 

longsleeper.hatenablog.com