カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

スカート履かなくていい。流行のカッコしなくていい。

 

 

きのした、今でこそ

こんな風にスカートをはきますが、

少し前まではスカートって

あまりいいと思わなかったんですよね。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170527160851j:image

 

 

ときどきおられるのは、

 

「スカートを履くには

どうしたらいいですか?」

 

「流行のカッコするには

どうしたらいいですか?」

 

というご質問をされる方。

 

 

 

基本どんなご質問をしていただいても

わたしはウェルカムです。

 

 

なんで聞くかなーとか

なんじゃその質問、とかって

決して思わないので!!(笑)

 

こんなこと聞いていいいかな、とか思わず

お気軽にご質問くださいね。

 

 

先ほどのご質問はちょっと種類が違ってて、

「スカート」や「流行」に、

こだわりがおありです。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170527160911j:image

 

こだわりがあるのも別にかまわないのですが、

そこから透けて見えるコト

わたしにはキニナル。

 

 

 

何が透けて見えるかというと、

 

「スカートを履かなきゃいけない」

「流行のカッコをしなくちゃいけない」

という、思い込み。

 

 

 

そういうときはきのした、

おたずねします。

 

「スカート、履きたいんですよね?」

「流行のカッコ、したいんですよね?」

 

 

すると、

 

自分はほんとは

「スカートを履きたいんじゃない」

「流行のカッコをしたいんじゃない」

ということにハッ!と気づかれます。

 

 

 

なんとなーく、

 

●(女だから)スカート履かなくちゃいけない

●流行のカッコしなくちゃいけない(という焦り)

 

というのが、そこはかとなく、いつの間にか、

その人の中に沁みついちゃってるようです。

 

 

 

別にスカート履かなくてもいいし、

流行のカッコしなくてもいいんですよ。

 

 

 

まず思い込みに気づくこと。

 

 

そして次に、

そういうものから自由になろう。

 

 

 

きのしたのレッスンは

そういった効果もありますよ(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

フェイスブックはフォロー歓迎です。

facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ*
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

 
ダイヤグリーン「何を着るか」は「どう生きるか」

人生の後半を楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがマンツーマンでじっくり向き合う3時間。

 脱オバサン*45才からの普段着格上げレッスン

 

  

ダイヤオレンジ服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。

何度か受けていただくと、より理解が深まります!

リピーターさま専用特別フォローサービス」

詳細記事はこちらです

 

 

メール無料メールマガジンやってます。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ。 

 わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう