カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

【40代からのオシャレポイント】チュニックが似合うのはこんな人

 

 

 

前回の

「チュニックをデブ隠しにしない。」

つづきです。

 

 

 

 

40代以降は

チュニック要注意

 

 

と書きましたが、

 

 

 

これもね、骨格とか関係なく、

「好きなら」似合うんです。

 

 

 

好きなら。

 

 

 

 

 

わたしはつねづね

「好き最強説」を唱えてます。

 

 

 

 

好き、は最強です。

 

 

 

 

なんなら天空の城ラピュタ

バルス」よりすごいんじゃないかと思う。

(たとえが意味不明)

 

 

 

 

そんなに似合わなくても、

それがほんっとに好きなら、

似合って見えるんですよ。

 

 

 

 

なぜなら、

 

好きだと似合わせたいから。

 

いろいろ工夫して、

似合わせようとするから。

 

 

 

 

↓このパンツだってサルエル風だか

ほんとは脚が短く見えます。

でも好きだから

・トップスの丈を短く

・ストールで視線を上に

・ボトムスは八分丈にして

などの「自分がスタイルよく見える工夫」をして

履いているのです。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170414174606j:image

 

 

 

「好きな服」「好きな小物」を

身につけていただきたいんです。

 

 

好きだと似合うし、

好きなものを身につけてると

心がはずむしね。

 

 

 

小さなことだけど、

毎日そうして自分をアゲていく、

イイ気分にしていくことが大事です。

 

 

 

 

 

じつはチュニック、

ドンピシャで似合うといわれている

骨格があります。

 

 

 

それがナチュラルと呼ばれるタイプ。

 

 

 

こんな感じで↓

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170413164255j:plain

 

 

ついでに言うとこの画像、

サルエルも履いてらっしゃいます。

 

 

 

サルエルもね、

クセが強いから変に履いちゃうと

「大道芸の人?」みたいになる。

 

 

 

ですが、ナチュラルさんは

そうならずに似合ってしまう。

 

 

 

かといってこの方の場合、

これ以上クセのあるアイテムを合わせると

難易度が上がってくるから、

ワザとフツーのカーデやパンプスを

合わせていただいてます。

 

 

 

 

ナニゴトも、

その方の好みとバランス。

 

 

 

骨格がこうだからこう、

とは一概に言えないのです。

 

 

 

こういう傾向がある、とは言えても

個人差が大きい。

 

 

 

ご自分のバランスを知りたい方は

ぜひきのしたのところへお越しくださいね。

一生お役にたちますよ。

 

 

  

【40代からのオシャレポイント】チュニックをデブ隠しにしない。 - 大阪・京都 45才からのファッションアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

 

 

 

longsleeper.hatenablog.com