読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・京都 45才からの普段着格上げアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動している40代からのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

高校三年間ほとんどの教科書をもって登校していた息子2

 

 

 

 

昨日、発覚したこと。

 

 

 

 

息子2は高校三年間毎日、

ほとんどの教科書を

持って登校していた。

 

 

 

 

わたし、この事実に

「おおーー」と

少し感嘆してしまいました。

 

 

 

というのも、

そういう子になってほしかったから。

 

 

 

文字通り、高校の三年間

毎日教科書を持ち歩くような子に

なってほしかった、

ということではなく。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170318082002j:plain

 

 

 

自分は忘れ物が多い

 

忘れ物をすると

・授業内容がわからなくなる

・手持ちぶさた

などの理由で「自分が困る」

 

でも、

毎日時間割をあわせるのは

めんどくさい

もしくは、

時間割を合わせるけど

しょっちゅうヌケがある

 

ならいっそ、

教科書をほとんど持って

毎日登校する

 

重いけど、自分にとっては

忘れ物するよりマシ

 

 

 

 

コレ、

 

●自分で自分の事実を認める

●自分なりの対処法を考える

 

ができる、ということ。

 

 

 

 

たいていの子(や保護者)は

忘れ物に関しては

「口うるさく言われるから」

(口うるさく言うから)

本人に点検の習慣が

付いたりするんだろうけど、

まあそれはそれでひとつの方法。

 

 

わたしはそれ(忘れ物に関して

口うるさく言う)が

ジョーにめんどくさい。

 

 

 

「口うるさく言うエネルギー」も

もったいない。

 

 

 

そんなとこにエネルギーかけるくらいなら、

ネットサーフィンにエネルギーかけるわ!!

みたいな。

 

 

 

結局、口うるさく言ったって

治らないんですよ。

治る子もいるだろうけど、

少なくともわたしは治らなかったねー。

(現在進行形で忘れ物が多い)

 

 

 

忘れ物をしないよう

口うるさく言われるよりも、

本人が失敗して

痛い目に合えば工夫するって。

 

 

 

 

コドモの失敗 = 保護者の評価が下がる

って思ってる人は多いし、

まあ実際そうなんでしょう。

 

 

 

でも、ほんとにコドモのためになるのは、

 

失敗させること。

 

そこから学ばせること。

 

そこから自分の方法で

対処させること。

 

そのバリエーションを

増やすこと。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170318082105j:plain

 

 

 

 

コレ、

忘れ物だけのことじゃないです。

 

 

 

 

この先、どんなことが

待ち構えてるかわからないから、

それに対処できる臨機応変さ、

タフさを養う。

 

 

 

保護者は、

コドモが失敗しないように

先手を打つのではなく、

失敗するのをわかっていても、

「で、どうするの?」

と、見ているだけにする。

 

 

 

アドバイスするとしても必要最低限、

そして本人に選択させる。

 

 

 

なにかあったときに困るの、

わたしじゃないんでね。

 

 

 

「コドモのために」

「コドモがかわいそうだから」

って違うでしょ、

自分の評価が下がるのが怖いんでしょ。

 

 

 

ま、どうでもいいんですけどね。

それもわたしじゃないから。

 

 

 

息子2はちゃんと自分のアタマで考えて

行動できる子になってくれたことが

自称オカーサンは嬉しいのでありました。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170318082653j:plain

 

  

 

 

 ◆脳内垂れ流し中フェイスブックはフォロー歓迎です。

https://www.facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

 


「何を着るか」は「どう生きるか」

楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがじっくり向き合う3時間。


★カッコイイおばあちゃんになるための

40代からのファッションレッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/02/17/225455

 

 


おうちでリラックスしてレッスンを受けたいあなたに

 

★クローゼットも生き方もスッキリ!

あなたの自信につながる60分スカイプレッスン

 http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12184607196.html

 

 

服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。
何度か受けていただくと、より理解が深まりますよ~!


 ★リピーターさま限定 特別フォローメニュー

http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12195133484.html