カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

40代以降は、服が持つ「要素」も考えてコーデしよう

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170208073032j:image

 

 

ヘアスタイル変えると

服も雰囲気が変わりますねー。 

 

 

・デニムジャケット

ボタンダウンのシャツ

・ピンストライプのパンツ

・ショートブーツ

 

 

この日は

「デニムジャケットが着たい」と思い、

それを中心に服を合わせてみました。

 

 

デニムジャケットの持つ要素

=作業着、ラフ、カジュアルの極み

 

 

なので、年齢的にあとは全部

キレイ目、キチンと感のある服にする。

 

 

 

これが20代前半までなら

デニムジャケットにジーンズや

トレーナーでもアリなんでしょうが、

さすがに40過ぎるとそれは汚くなってしまう。

 

 

もしそうしたいなら、

ハイヒールを履く覚悟が必要かなと。

(わたしは履く気がない)

 

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170208073052j:image

 

最近ヒトメボレした、

ウールのストールメインで。

 

 

うーん、このコーデだと

足元はブーツの方がやっぱり

バランスよかったなー、

とちょっと反省。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170208073112j:image

 

ストールのアップ。

 

 

ペルシャ絨毯っぽい模様だけでなく、

ウールのハンドメイドな刺繍も

ところどころに入っていておもしろいのです。

 

 

 

 

 

今の自分を変えて、

毎日をほんのりウキウキしたい方に、

こんなコンサルもやってますよー↓

longsleeper.hatenablog.com