読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・京都 45才からの普段着格上げアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動している40代からのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

おまえの「好き」なんて大した価値がない

 

 


  
好きな服第一主義のきのした。

 

 
クライアントさまに必ずうかがうのは、

「好きな服はありますか?」
 

 


そこで首をひねられる方や、

服に限らず「好き」がわからなくなっている方、

まったく珍しくないのですが、

実はそのたびにわたしはちょっと悲しくなる。

 


  

f:id:LONGSLEEPER:20161126080649j:plain

 

 
好きなモノや好きなコトが思い当らない

ということは、
 
『自分を封じ込めてきた』

ということ。

 
『おまえの「好き」なんて大した価値がない』

と誰かに思い込まされてきた、

ということ。
 
 

 

 

そうじゃないんです。

あなたの「好き」は何事にも代えがたい。

あなたの「好き」はなにより一番大事。
 
 

それを掘り起こしてほしい。

時間はかかるだろうけど。

 

 
「好き」を再発掘することは、

『自分を大切に扱う』こと。
 

 

自分のちょっとした心の動きを無視しない、

誰かのために犠牲にならない、

もっと自分の見た目や気持ちに手をかける。
 
 

自分の人生は自分が主役。

夫でも子供でも彼氏でも親でも友だちでもない。

 

 
あなたが「どうしたいか」です。

あなたの「好き」が最優先です。

 

 

もうこれ以上、

誰かの都合のいい人間にならなくていいのです。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20161126080602j:plain