カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

わたしはわたしのフツーを行くのだ。

 

 

 

わたしは、

何が常識、非常識、ということに

あまり関心がないのか。

 

 

 

 

フツーこうでしょ、とか

これが礼儀でしょ、とか言われても

「はあ…」ってピンとこないです。

 

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20161020153048j:plain

 

 

そうそう、コドモのときも

そういう感覚ありました。

 

 

 

なんか言うてはるけど、

ようわからへん、みたいな。

 

 

 

そう言うてはるねんから、

まあそうなんやろ、みたいな。

 

 

 

常識、とか、フツーは、って言う人は、

「X+Y=Zだからね!!」って

言い切る感じがする。

 

 

 

 

わたしとしては、

「え?BやTである可能性はないのか?」

って思いますが。

 

 

 

 

数学とかの公式を

覚えるのがニガテだったのも、

そのせいかも。

 

 

 

どうしてそうなるのか?

を納得しないと、実践できない。

 

 

 

言い切られると、

「アンケートでも取ったんか!?」

とも思うし(笑)

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20161020165536j:image

 

 

あなたの言う「常識」は

多数派かもしれないし、

「常識」というのは

多数決なのかもしれない。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

 

 

ごめんねーーー!

 

やっぱりわかんないや、

そういうの。

 

 

 

  

わたしにとっては、

自分が「フツー」で「常識」。

ほかの人のは知らないしわかんない。

 

 

 

 

「こうしてほしい」っていう

『リクエスト』なら検討の余地はありますが。

 

 

 

 

フツーは、常識は、って言うけど、

それも「あなたのフツー」でしかない。

 

 

 

 

わたしは

「わたしのフツー」を行くのですよ。