読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・京都 45才からの普段着格上げアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動している40代からのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

「流行の○○」は着こなせなくていい

 

 

「この冬、流行の〇〇はこう着こなす!」

みたいなキャッチコピーはよくありますが。

 

 

 

着こなせなくて

よい

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20161016074711j:image 

 

 

わたし、

ほんとによくわかんないんですよねー、

「流行を取り入れる」という感覚が。

 

 

 

「流行を取り入れる」のが

好きとか、楽しいなら、いいんです。

 

 

 

 

でも、

 

 

 

「流行を取り入れないと」

焦り感やプレッシャーがあったり、

 

 

「流行のカッコすれば

オシャレになれるんじゃないか」

そんな考えだったら、それは違う。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20161016074736j:image

 

 

流行というのは、

あくまでちょっとしたスパイス。

あってもいいし、なくてもいい。

 

 

 

 

基本は

「自分に似合う服や着こなしを

知っていること」

 

 

 

 

そこがなければ、

いくら流行を取り入れても

オシャレになんかなれませんよ。

 

 

ameblo.jp