読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・京都 45才からの普段着格上げアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動している40代からのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

チェックが着たい、でも似合ってないように見えるときは?

 

 

「チェック柄が着たい、

でも似合ってるように見えない。

どうすればいい?」

 

 

というご質問をいただきましたので

お答えしますね。

 

 

 

 

ご質問をいただいた方は、

以前きのしたのスカイプサービスを

受けてくださった方で、

わたしと同じ下重心、ということが

わかっています。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20160928140633j:plain

 

 

で、それなら前提として

チェック柄は似合わない、

わけではないのです。

 

 

 

 

予想できる

「似合わないように見える原因」は3つ。

 

 

1・チェック柄が大きい、または細かすぎる

または色が似合ってない

 

2・デザイン的にまだ足りない

 

3・骨格的に合わない

 

 

 

今回の場合、[原因3]は却下ですよね。

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20161008081220j:image

 

 

[原因1]

「チェック柄が大きい、または

細かすぎる、色が似合ってない」

 

 

チェックが大きいとインパクトが出て、

かなり個性的になります。

その個性に負けてしまう場合が。

 

 

逆に細かすぎると、ほとんど無地に見え、

それが貧弱さ、もの足りなさにつながります。

 

 

色が似合ってない場合も

さみしそう、貧弱そう、に見えますねー。

 

 

 

 

[原因2]

「デザイン的に足りない」

 

 

 

ご本人がおっしゃっている

「チェック柄が似合わない」は

どういう服なのか?ということです。

 

 

ハリのあるメンズ風のカッターシャツは、

骨格的にそっけなくなりがちだし、

襟ぐりの大きく開いたものは、

首元の貧弱さがあらわになります。

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20161008081450j:image

きのしたは左くらいのチェック柄の大きさと、

エリの形がちょうどええ。

右だとちょっと細かいので盛れば着られる。 

 

 

 

[対処法] 

適切なチェックの大きさ、チェックの色を

選べている、という前提で

 

●そもそもスタンドカラーや丸襟を選ぶ

 

●そもそもフリルの付いたものを選ぶ

 

●手持ちのチェック柄の服で

シンプルさに原因があるなら、

ネックレスや大き目のピアス、

スカーフやストールで首元を盛る

 

 

 

 

つまり、

何が原因か?

 

 

↑ここを突き止めれば

おのずと答えが見えてきます!

 

 

 

きのしたは、

こんなすぐに役立つアドバイス、

してますよ~!

 

 

 

服を選ぶポイント、

ちょこっと知りたい方にはコチラ!!

10/12(水)京都桂川開催です。

longsleeper.hatenablog.com

 

 

知れば一生役立つ

あなただけの服の選び方を

マンツーマンでガッツリ知りたい方にはコチラ!!

ameblo.jp