読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・京都 45才からのファッションアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動している40代からのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

きのした流「体型カバーの方法」

 

 

 

まず声を大、いえ、

文字を大にして言っておきたいのは、

 

 

体型によって

カバーの方法は異なる!

 

 

「この秋、このアイテムでスタイルアップ」

「気になるところを隠すにはコレ」

という雑誌やSNSには踊らされないよーに。

 

 

みんなやり方違うからー。

これさえ着とけば大丈夫、

なんて服、ないからー。

 

  

  

 

こちらの図をごらんください。

 

f:id:LONGSLEEPER:20160928135122j:plain

 

[イ]・[ロ]は、

人間の体型をカンタンに図にしたもの。

 

 

 

[イ] 上半身重心

⇒上半身が詰まり気味の体型

 

 

[ロ] 下半身重心

⇒下半身が詰まり気味の体型

 

 

注)もう一種類ありますが、ここでは割愛

 

 

 

スタイルよく見せたいなら、

自分の体型の特徴をまず知ること。

 

 

 

[イ]・[ロ]ともに、

バランスの良い[ハ]に近づけたい。

 

そのためにどうすればいいか?

  

f:id:LONGSLEEPER:20160928140841j:plain

 

というのが、

きのしたの「体型カバーの考え方」。 

 

 

 

たとえば[イ]の傾向の方なら、

f:id:LONGSLEEPER:20160928140411j:plain

 

 

 

[ロ]の傾向なら、 

f:id:LONGSLEEPER:20160928140633j:plain

 

 

 

 [ロ]の人(下半身重心)が、

お尻を隠したいという理由で

丈の長い服を着るとAの状態。

f:id:LONGSLEEPER:20160928152643j:plain

 [ロ]の下半身重心の人は、短足が多い。

Aみたいな丈の長い服はさらに短足に見える。

 

Bのような適切な丈を選んだ方が、

バランスが良くなります。

 

 

 

[イ]の人(上半身重心)は

丈の長い服は「タテ効果」が出るので、

どちらかというと得意。

 

f:id:LONGSLEEPER:20160928152209j:plain

着るときは、CよりDのような、

首もとがスッキリしたデザイン

選ぶとなおヨシ。

 

さらに言うと、

●ハリのある素材

●無地あるいはストライプ

なおヨシ。

 

 

 

 他人はあなたの

『靴を含む全身』を見ています。

 

 

 

 ということは、一部を隠すのではなく、

全身バランスが

とれている状態を

目指した方がベター。

 

 

 体型によってカバーの方法はってくる、

ということ、おわかりでしょうか?

 

 

まずは自分の体型の傾向を知りましょう。

さすればおのずと

対策が見えてくるよ〜(*^o^*)

 

 

 

ameblo.jp