読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・京都 45才からの普段着格上げアドバイザーきのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動している40代からのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

できれば遊んで暮らしたい

 

 

 

 

 「もし今、宝くじが当たったら、

わたしは今の仕事をするのか?」

 

 

 

あなたならどうします?

今の仕事、続ける?やめる?

 

 

 

 

 

 

わたしは、

「あんまりしない」と思う。

 

 

 

↑てか、今でもあまりご依頼がないんだけどさ。

 

 

 

 

わたしの今のオシゴトは、

 

[ちょっとした普段着でお困りの方]の、

●お困りの原因をお答えしたり

●服のご相談に乗ったり

●ご提案したり

●クライアントさまと、

色んなお店で色んな服を見たり

 

 

これ、すっごい楽しいんですよね。

色んなお店に入って、

「これもいいですよ、

これはこう着たらいいですよ」って

次から次からご提案してしまう。

 

 

一応は「○○分」って決めてても、

だいたい気がつくとオーバーしてしまってる。

それくらい楽しい。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20160921075629j:plain

 

 

 

でも。

 

 

 

だからといって、

そのオシゴト、ガンガンしたいなあ、

とは思わないんですよ。

 

 

 

なーーんにもしない日も適度にほしい。

せわしないのはしんどい。

(※せわしない‥忙しい、気ぜわしいという意味)

 

 

 

 

結局どうなん?て考えたら、

 

 

あー、わたし、

遊ぶように楽しく

暮らしたいんだ

 

 

って気がつきました。

 

 

 

 

これもなかなか自分で認められなかった。

 

 

 

だって「働かざる者、食うべからず」って

中学、高校、いやもっと前から思ってたし。

 

 

 

この「働く」、はわたしの中で、

一番上位が「仕事を持って、お金を稼ぐこと」、

二番目が「家にいて、家事をすること」。

 

 

 

わたしは、

女だからって家にいて、

人からお金をもらって生活するなんて、

まっぴらごめんだ、

とずっと思ってました。

 

 

 

自分の収入がある、

自分の自由になるお金がある、

というのは、

「選択肢を増やすこと」

つまり

「自由への道」でもある。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20160921080708j:plain

 

結婚しても、コドモを生んでも、育てても、

働かないなんて考えられなかった。

 

 

 

それは

自由を手放すこと、

人のいいなりになる人生。

 

 

 

 

 

でもここにきて、

 

いやわたし、

遊んで暮らしたい

と思ってるよね?

 

 

 

ってことに気がついた。

 

 

 

 

「宝くじ当たっても働くのが大好きだから、

変わらず働きつづけるし、休みもあまりいらない」

 

ならともかく、

 

「宝くじ当たったら、うー、どうかな」

 

って考えちゃうんだったら、

「仕事をするのはほとんどお金のため」

と考えている、ということ。 

  

 

 

かえりみて、いま現在、

わたしはほとんどお金を生み出せてない。

  

自分内価値観一位の

「仕事でお金を稼ぐ」ができてないなら、

二位の「家で家事をする」で

自分が役に立っていることを証明しなければ。

 

 

 

 

家庭外であれ、家庭内であれ、

価値を生み出さないのならば、

自分は存在してはいけない。

 

 

わたしはそう考えていたのですよ。

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20160921081233j:image

 

 

言い換えれば、

 

 

なんの価値も生み出してなくても、

わたしはここにいていい、という安心感がほしい。

 

 

 

 

結局そこ。

 

 

お金を持ってる、稼いでる、動いてる、

家事労働してる、

 

 

そこから得たいのは、

 

 

お金に名を借りた、

わたしはここにいてもいい、

という「安心感」

 

 

 

だよなーー、

やっぱりそこだよなーー。

 

 

 

すべてはそこにある。

 

 

 

ほんとのほんとは、お金じゃないんですよ。

 

 

 

と、ここまでわかったところで、

次はどうするか?

それはまた今度。

 

 

 

 

 

 

10/7(金)11時~13時 大阪梅田

「参加者さん丸投げお茶会」

●話す内容●お店

この2つを参加者さんに丸投げします。 

 

きのしたに会ってみたい方、

何か聞いてみたい方、なんか面白そうと思った方、

お待ちしてますね。

 

お申し込みはコチラのフォームからどうぞ

**参加者さん丸投げお茶会お申し込みフォーム**

  

f:id:LONGSLEEPER:20160921075433j:plain