アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

40過ぎのファッションのこと

ナチュラル系の落とし穴とその回避法〈前編〉

店頭における ガウチョの割合減少に安堵している アラフィフからの普段着格上げアドバイザー きのしたふみです。 だってガウチョってダサいやん。 (打消し部分はピー音) サッシュベルトも、 カーデの肩からのナナメがけも ダサかったな。 ハヤりがすたれて…

手持ちの服を活かさないかい?

手持ちの服を活かさないかい? と、きのした思います。 プチプラコーデだなんだと言うけれど、 それ来年も着る? 来年も着たい? 安いから、 失敗しても、流行が過ぎても、 すぐ捨てればいい? たしかにきのしたも、 「おためし」的な買い方を するときはあ…

本を読んでもオシャレになれない理由。

本を読んでも オシャレになれない理由。 それは、 その本のモデルが あなたではないから(*^^*) (A・TA・RI・MA・E、当たり前) そしてあなたは、 自分のカラダのバランスを 知らない。 服というのは、 自分のカラダのバランスを知り、 足りない部分を補った…

もっとアクセサリーを。

あーだこーだと好き放題言う、 流浪の普段着格上げアドバイザー きのしたふみです。 いろいろとこう、 みなさんのコーデを 見せていただいてますとね。 もっとアクセサリー 付けようか って方が、ほんんんっとに多い。 40過ぎてノーアクセサリーでいいのは、…

「ベーシックカラー」を鵜呑みにしない

結論から言いましょう。 ベーシックカラーは ヒトそれぞれ。 「ベーシックカラー」とは きのした流に言うと、 ●その人のワードローブの 基本になる色(そのまま) とか、 ●その人が迷ったときに間違いない色 ●その人にとっての 「この色持っとけー」という色…

「服が似合わない」には必ず「原因」があります

「あれ?去年までおかしくなかったのに 今年はなんかちがう」 「好きだったのに、似合わない?」 鏡を見てそう感じる瞬間、 きのしたにもありました(*^_^*) てか、今でもフツーにある(笑) 自撮りして微調整してるって感じ。 日々是調整。 「服が似合わない…

あなたのプチプラ服はなぜバレバレなのか?

すぐ「ザ・プチプラ」だって バレちゃうんですう、とか わたしが着ると プチプラ感満載なのはなぜ? といったお悩み、 よくうかがうんですが、 原因はですね、 安っぽい着方 してるからー(*^^*) じゃあ、 「安っぽい」になってしまう原因は? というと、 ●色…

白髪を活かす方向で行こうと思います

さらに アシメに してもらいました よ! ヘアスタイルに関して 今後のことを考えたんですが、 白髪を活かす方向で 行こうと思います(^_^)v ↓現在の白髪状況 ※見やすいよう、露出を上げております 今まではヘナで 自宅染めしてましたが、 いかんせんめんどく…

自分が「楽しい、うれしい服」だけを着よう

タンスはパンパン、 でもいつも着るものがなくて憂鬱、 なのに、 「なんか買わなきゃ」 「着る服がないから買わなきゃ」 と、お店にふらふら入り、 「コレ何にでも合わせられますよ」 という店員さんの言葉につられ、 さらに着ない服を増やす。 そんなあなた…

ヘアスタイルに失敗しても大丈夫、すぐ伸びるから。

だいたいの40過ぎは、 1・ヘアスタイルあか抜けない 2・メイクしてるのに顔ぼんやり 3・服装もっさい という三拍子をそろえてて 残念だなーといつも思う。 もっとキレイになれる可能性を 秘めてるのにぃ…。 服と同じくらい、 いやそれ以上に重要なんじゃない…

モッズコートはキレイめに着る。

コートがほしい、と言われたら わたしならまず、 モッズコートは やめとこか って言う(*´∀`*) モッズコートって 難しいんですよ。 というのも、 モッズコート自体「汚い、カジュアル」 なんだけどその感じわかるかなー? 色もカーキ中心でしょ。 カーキとい…

アウターの色選び、きのしたはこう選ぶ。

というリクエストをいただいたので、 記事にさせていただきました。 カーキか明るめのベージュで 迷ってらっしゃるとのこと。 好きな方で いいんちゃいますかー。 福岡銘菓ひよ子とたわむれ中。 もう少し詳しく書くならば。 持ってない色で いいんちゃいます…

きのしたならこう考える 〈ダッフルコート編〉

アウター、これから着るコート類を お探しの方も多いんじゃないか? いやもうそういう時期は過ぎたのか? と思いつつも、 「きのしたならこう考える 〈ダッフルコート編〉」 です。 まず、ダッフルコートの特徴として、 良くも悪くも 「かわいい、学生っぽい…

シャツが似合わない、じゃない。似合わないシャツがあるだけ。

「シャツがニガテで」 「一枚も持ってないです」 という方が多いんですけど、 そのたびに「なんでだー!?」 ってフシギでしょうがない きのしたです。 うーん、なんでニガテとか 似合わないって 思っちゃうんだろー? えとね、 こう考えてもらいたいんです…

似合う服より好きな服、似合う服より着たい服

まー、いろんな考え方ありますけどね。 似合う服より 好きな服、 似合う服より 着たい服だ。 わたしは、 こんなの好きだー! 着たいー! って気持ちで、 服を選ぶのが楽しい。 骨格診断やパーソナルカラー診断で 正確に診断結果が出せたとしても、 「で?」 …

“着回しナンチャラ”っていうけれど。

よくね、 “着回しナンチャラ” って言うじゃないですか。 「着回し一週間コーデ」とか、 「着回し力バツグンのアイテム」とか。 それって、 着回しありき なんですよね。 それってどうなん?って思います。 着回しできるから、 その服買うの? そうじゃなくて…

何を着ればいいかわからない方への処方箋チャート

「何を着たらいいか、わかりません」 という方のための、 《一目でよくわかる!チャート》を 作ってみました。 あなたは、 ①似合う服なら何でも着るよ! というタイプ? それとも、 ②似合う服でも 自分が気に入らないとイヤ! というタイプ? いやもうコレ、…

朝イチで息子1に説教の巻

こないだ、 「デニムのオーバーオールを買おうかな、 パーカーと合わせて」 という相談を、 ファッションスナップを見せられながら 息子1(21)から受けました。 ふーん、と言いつつスナップを見ていくと、 デニムオーバーオール+パーカーには、 ・何らかの…

こんな理由で服を買ってる子はいねがー

こんな理由で、 服を買ってる子はいねがー。 ●マネキンがイイ感じで着てた ●店員さんがイイ感じで着てた ●モデルさんがイイ感じで着てた ●「何にでも合いますよ」と言われた、 または書いてあった ●安くなっていた ●試着したら入った ●「トレンド」「人気」…

ビフォーアフター、別人疑惑

あなたに必要なのは、 服じゃなく「服の選び方や着方の知識」だ ↑ コチラの記事を 読んでくださった某さん。 「あの記事のあの画像、 まちがえてません?」 と、ご指摘を ちょうだいしました。 あの画像、というのがコチラ。 「まちがって、 AFTER画像に別人…

45才からの「ネルシャツ」の選び方

まず考えてほしーのが、 ネルシャツは 「エレガント」とか、 「キレイめ」と 言えるかどうか? ということ。 いわゆるアラフォー、 アラフィフともなると、 10代20代のカジュアルを そのまま着ていては 部屋着ですか? ということになる。 そこで カジュアル…

あなたに必要なのは、服じゃなく「服の選び方や着方の知識」だ

「コレ着たらいいですよー」 っていうだけの ファッションコンサルって 多いと思うんですけど、 えーと、 きのしたはそれ、 やりません。 ・ほんとに服に無頓着で あてがわれた服を そのまま着るシュミのある方 ・何かの戦略、たとえば 「自営なのでヤリ手っ…

みんな、ないものねだり。

ぽっちゃりさんはスリムさんに憧れ、 スリムさんはグラマラスさんに、 ストールの似合う人は シャツ一枚でキマる人に、 シンプルな服が映える人は、 デコラティブな服が映える人に憧れる。 自分じゃない人に みんな憧れるのなー。 でもそういうあなただって…

メンズも今までの服が似合わなくなってくるのね

あるメンズ雑誌を立ち読みしてたら、 「白Tだけでは 似合わないからどうする!?」 みたいな特集を見かけました。 あの雑誌の対象年齢は 40~50代前半ですかねぇ。 カラダの線も 緩んでくる年代だしねぇ。 胸やお腹のラインが 服に反映する ↓ 白T、むずかし…

うまくネットで服を買うための3ステップ《Step3》最終回

「ネットで服とか買うの、 こわくてできないー」 「エライ目にあったことがある」 という方のための、 「うまくネットで 服を買うための3ステップ」。 《Step1・まず目当ての服を 具体的に思い浮かべる》 ↓ 《Step2・できるだけ具体的に 思い浮かべたら、 ネ…

うまくネットで服を買うための3ステップ《Step2》

ネットで服を買うことも多いオレ。 でもほとんど失敗しないです。 この「ほとんど」 っていうのがミソね。 絶対失敗しない方法なんて、 ないからねー^_^ 前回の 「【Step1】まず目当ての服を 具体的に思い浮かべる」 に続き、今回はStep2。 【Step2】 できる…

うまくネットで服を買うための3ステップ《Step1》

あてくし、 服はネットで買うことも多いです。 だって実際の店舗まわるの疲れるしぃ。 イイカンジのお店があっても、 お目当てのものがあるとは限らないしぃ。 ネットで買うのコワイ。 買ったことがない。 買ったことあるけど失敗した。 そんなあなたに、 き…

帽子について今年も考える〈かぶり方編〉

帽子の選び方編に続いては 〈かぶり方編〉です。 〈選び方編〉はこちら 帽子について今年も考える <選び方編> - カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」 たとえばこんな…

シャツとか着てみたいんだけどなぜか買えない

「シャツとか着てみたいんですよねー」 とおっしゃる方は多いです。 そんなときの、きのしたの答えはひとつ。 着ましょう! おわり。 いや終わったらあかんな。 ですが、これしか言えない(;^_^A 「着てみたい」なら、 着る!! わかります、わかりますよ。 …

トシだから、であきらめる?

20代くらいまでなら、 服はなんでも似合う。 肌も髪も、 ハリつや、透明感があるから、 骨格が合ってないとか、 パーソナルカラーがどうのとかは ほとんど考えなくていいもんね。 でも残念なことに、 40過ぎるとそういうサポートもなくなり、 その人の特徴が…