アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

こんなとこ行ってきました

ノスタルジックな宇野港トリップ その1

大阪高槻から 岡山玉野市の宇野港への電車旅。 3月にも青春18きっぷで 10時間かけて山口に行ったので、 鈍行の旅が苦にならないのだと思います。 今のところ。 片道10時間。ただ直接会って、話したいだけ。 この日は人身事故の影響で、 遅延や不通区間があり…

「青春18きっぷ」の使い方

JRの発行する「青春18きっぷ」 というのをご存じでしょうか。 「青春18」っていうくらいだから、 18才以下しか使えない と思ってる人が多いんですが、 ちがいますからー、 年齢上限ありませんからー。 使うと便利なので、 この記事で使い方をご説明します…

滋賀近江八幡〜神戸三宮たくさん歩いた日帰り旅行

このあいだ、 「青春18きっぷ」が 一回分、余っていたので 日帰りで近江八幡へ行ってきました。 地図で見てみると、 目的地の「ラコーリナ近江八幡」には、 JR近江八幡駅から1時間も歩けば 行けるっぽい。 天気も気候もいいので、 寄り道しつつ、 のんびり…

しみじみアガるツボすぎる雑貨屋さん

めっちゃツボなお店を見つけました。 ツボすぎてナイショー( ˆoˆ )/ こんなん買いました。 ●気泡いっぱいのガラス瓶ふたつ ●チェコの封筒 ●絵はがき きのした、 気泡がいっぱい入っているガラスが好物やな、 と再確認しましたよ。 透明なガラスより、 少し色…

力強さを感じる鹿児島二泊三日 その2

力強さを感じる鹿児島二泊三日 その1 こちらのつづきです。 お昼は「竹亭」という とんかつ屋さんに行きました。 オット氏がうわさで美味しいと 聞いてきたところ。 確かにおいしいーーー!!! 口に運ぶたび、 揚げ油のラードの香りがプーン。 お肉やわらか…

力強さを感じる鹿児島二泊三日 その1

二泊三日で鹿児島に行ってきました。 こないだ沖縄旅行記をアップし終えたとこやのに 次は鹿児島旅行記かーい。 去年の5月初めて鹿児島に行き、 気に入ったので再訪です。 鹿児島に着いて一番に向かったのが、 鹿児島市の障害者支援センター 「しょうぶ学園…

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニーその5 最終回

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その1 ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その2 ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その3 ふらふら沖縄センチメンタルジャーニーその4 こちらのつづき、最終回です。 最終日の沖縄 南城市は晴れ。 宿のまわり…

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニーその4

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その1 ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その2 ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その3 こちらのつづきです。 自然に囲まれたところに泊まると、 朝に散策がしたくなります。 中国から流れついたらしいガラ…

片道10時間。ただ直接会って、話したいだけ。

青春18きっぷで大阪高槻→新山口へ。 電車は7回くらい乗り換えーので 片道およそ10時間の旅です。 車内には春の陽が差し込む。 乗り換えはありますが、 基本、電車に乗っていれば着くから わたしはそれほど苦痛ではないのです。 瀬戸内海に沿って西へ西へ走る…

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その3

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その1 ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その2 こちらのつづきです。 古宇利大橋から車で10分足らずの 「備瀬のフクギ並木」へ。 フクギ、というのは 「福木」という名前の木らしいです。 無料駐車場にはこんな看…

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その2

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その1 翌日、朝は少し晴れました。 この日はレンタカーで 古宇利大橋の方まで行く予定。 (photo by息子1) 息子1が運転中、 こっそり彼の帽子をかぶるワタスw いつ気づくかなー、ヒヒヒ、と思ってたら、 無視されて…

ふらふら沖縄センチメンタルジャーニー その1

息子1とふたり、 3泊で沖縄をめぐる旅に行ってきました。 4月から家を離れる息子1。 沖縄は初めてということで、 彼の行きたいところへ行き、 食べたいものを食べる旅です。 22才の男の子がお母さんと二人で 旅行に行ってくれるなんてそうないよ、 と言われ…

昨年末の八ヶ岳家族旅行 その2(いまさら)

信州は、朝と夕方が美しい。 諏訪大社の上社に行く途中で見つけた神社。 神社は、ごっつ急坂の階段上にあります。 最後の方は、 もう足が上がらないよー、と思うほど。 のぼりきると、この眺望です。 下を見るとこんなん。 そこから歩いて5分くらいの建築物…

ゆーみさんの「顔コリほぐし」行ってきました

三か月に一回お願いしている 「顔コリほぐし」に行ってきました。 こんな、髪の毛をおさえるやつ (あ、ヘアバンド?ヘアターバン?) を装着します。 顔コリをほぐすためのオイルは ゆーみさんのお師匠オリジナルブレンド。 三種類の中から選ばせてもらえま…

昨年末の八ヶ岳家族旅行 その1(今さら)

今さらジローですが 昨年末に行った八ヶ岳への 家族旅行のようすです。 清里 清泉寮から見た富士山。 ここ何年かは 清里に行ってなかったんですが、 新しくなったのですねー、建物が。 ここで作っている ミルクパンがお気に入り。 足湯なんかもできてました…

やっと初詣に行ってきました

行事ごとはほっとんど無視するわたしですが、 思い立った時に神社には お参りにいこうとは思っとります。 こないだ、年末年始の混雑を避け、 地元の天神さんに初詣に行ってきました。 大阪 高槻の天神さんは、 全国の天神さんの中でも 二番目に古いとされて…

砂丘→温泉カニ食べ日帰りツアー

こないだ、日帰りで カニ食べツアーに参加してきました。 カニ御膳的なものの写真は 一応撮りましたが、 いかんせん「エサ感」がスゲエ。 ボリュームも味も悪くなかったのに、 見るからにやっつけ仕事。 昭和の団体ツアーの名残な感じ。 こんなのまだあるん…

宮古島の写真 その2

宮古島の写真、その2。 ベランダから見える日の出。 曇ってますけど。 オット氏が「髪を切る」と言い出し、 チャレンジャーにも入ったことのない 地元の美容室にトライ。 わたしはその間、 付近を散策。 石敢當が地面にも。 見たことのない、 鮮やかに赤い虫…

宮古島の写真 その1

先週、オット氏と 宮古島に行ってきました。 そのときの写真たちをご紹介。 いつも宮古島空港で お出迎えしてくれる宮古島まもる君。 道の駅や地元スーパーが好物なので、 旅先では必ず寄ります。 宮古島の「あたらす広場」(農協)には、 野菜や特産物、お…

メルマガ配信予定と宮古島お土産プレゼント

ちょりっす、 宮古島から戻ってまいりました。 きのした、メルマガをやっておりまして、 そのメルマガ読者さまへの プレゼント企画のお知らせです。 <お土産プレゼントその1> 宮古島ブレンドティー <お土産プレゼントその2> なりきりシーサー変身パック …

京都岡崎「泉屋博古館」に行ってきました。

京都の「泉屋博古館」という 美術館の入場券をいただいたので、 先日行ってみたところ みごとに週一の休館日でした。 なぜ事前に調べないのか自分、 とこういうことがあるたび思います。 でもすぐ忘れてまた同じことをする。 昨日はその再挑戦の日。 前から…

「ゆるん」さんのラジオに呼んでいただきました♪

先日、知り合いのラジオに ゲスト出演させていただきました。 (上の画像はイメージっす) 最近は、 確実におもしろい人や楽しい人、 またはそういう場にしか 顔を出さないようにしています。 新しい人や場所をひろげることに チャレンジしたくなるときが そ…

ベトナム ハノイ記その5(最終回)

ハノイ最終日つづき。 longsleeper.hatenablog.com ↑この記事で書いたバインミー屋さんを出て 宿に戻り、帰りの支度。 最終日の2つの懸念、 1・宿→空港までのアクセスを何にするか? 2・チェックアウト後、飛行機の搭乗時間まで どう過ごすか? これにはそれ…

ベトナム ハノイ記その4

ハノイ最終日。 この日の懸念は二つ。 1・宿→空港までのアクセスを何にするか? 2・チェックアウト後、飛行機の搭乗時間まで どう過ごすか? とりあえず前日買っておいた水を飲もう。 と、フタをひねるも開かず。 ふだんからペットボトルに限らず フタに苦戦…

ベトナムハノイ記 その3

本日、ベトナムから 無事帰国しましたようー(^-^) ベトナム ハノイ記 その3です。 2日めのつづき。 一旦、宿に帰って昼寝してから、 また夕方にホアンキアム湖へ行きました。 どうもこちらでは、 セパタクロー?足で羽根を蹴るやつが、 流行っているよう。 …

ベトナム ハノイ記 その2

2日め。 バイクの駐まってない歩道。 もう少しすれば 歩道がバイクで埋まります。 歩行者は二の次。 ホアンキアム湖という、 一周徒歩で3〜40分の湖が 宿の近くにありました。 アジアであるあるな、 朝イチ体操組がここにも。 太極拳やら体操やら。 こういう…

ベトナム ハノイ記 その1

昨日からベトナム ハノイに来ています。 特に何する、何見る、とかの 目的はなく。 ベトナムには一度来たかった、 それだけなんす(*´∀`*) 来る前は、 四時起きヤダー、 持ち物考えるのメンドクセー、 飛行機長いー、 などいろいろ思います。 で、まあ、 な…

写真撮影とは「自分を受け入れる練習」でもある(まじめ)

このあいだ、大阪吹田の万博公園で 「コスモスとオレ」を フォトグラファーのよねだひさえさんに 撮影してもらったんですがね。 わたしが自分で選んだ写真と、 自分以外の人が選んだ写真って マジ違う。 うん、これ知ってた。 知ってたし、 何度か経験済みだ…

コスモスと「おれやで!!」

こないだは フォトグラファーのよねだひさえさんに 声をかけていただいて、 大阪吹田市の万博公園で 写真のモデルをしてきました。 さわやかですなあ。 この時期は一面のコスモス。 でも、 ヒマワリも、 咲いている。 いいイヤリングしてるなあ、 と思ったら…

万博自然文化園の「日本民藝館」で見つめなおす

こんなご褒美みたいな さわやかでカンペキな天候には ここ行かなきゃでしょー というわけで 大好きな万博自然文化園に行ってきました。 湿度が低くて抜けるような青空のときは、 どこを撮っても何を撮っても、誰が撮っても 素晴らしい写真になりますよね。 …