アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

きのしたの思うこと

「劇場版 おっさんずラブ」君を好きになってよかった、って泣かせる

「劇場版おっさんずラブ」 観てきました。 (以下ネタバレ含みます) ドラマ版が好きでねーーーー!! 田中圭の「はるたん」役のハマり具合、 林遣都の切ない演技の上手さ、 ヒロイン吉田鋼太郎のピュアさ、 などなどありますが、 なんといっても男同士の恋…

「ダンスウィズミー」とミュージカル映画

映画を「映画館で観る時期」という 自分の中の波ってありません? 立て続けに映画館で観ている時期。 かと思えば映画館では全然観ない時期、 というのもあったりする。 映画「ダンスウィズミー」を観てきました。 (以下、ネタバレ含む) ミュージカル映画、…

夏を越したお味噌を引き上げてみました。

今年の1/31に仕込んだオソマ、 ではなくお味噌を全部引き上げました。 先に4月ごろ、半分はカメから引き上げて、 発酵が進まないように冷凍庫で保存。 いつもはその時点で全引き上げするんです。 かつて夏を越すと、 酸味が出た経験が何度もあるので、 ここ…

I don't have a dream

「夢」について | 椎原崇オフィシャルブログ Powered by Ameba フェイスブックにも書いたんですが、 いわゆる夢といえるものが わたしにはずっとなくて、 元旦に一年の計をたてるとか 一年の抱負とかも、 もうほんとにムリ。 オトナになったら 計画がたてら…

小さな小さな、ガラス瓶

高さ2.5センチのガラス瓶。 倉敷で見染めて連れて帰ってきました。 新しいものなのか、 ビンテージものなのかは不明ですが、 もし使われていたなら 用途は何だったんだろう、と 想像するのも楽しい小ささです。 明日はまたまた青春18を使います。 目的地は長…

note、いじり中です

「ヒトって、「それ」を 『好きで』やってるよねー」 という結論にいたっている、 京都烏丸『フローラ』のきのしたゆりえさん と、わたし。 なんやかんやといろいろゆーてたんですが。 もう最近は、 アレもコレもみんな、その人が、 「それ」を選んでやって…

「自分に集中している状態」が好きです

わたしは「自分に集中してる状態」が好きで、 その状態にいるときが一番自分らしいのでは? と、いま、なんとなく思ってます。 コドモの頃よく叱られたことや 注意されたことは、 実はその人の特徴。 光の当たり方で、 長所とも短所ともとれる。 そう考える…

きのう今日のきのしたの動き

◆はじめましての方へ◆ 2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《仕事編》 2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《中身編》 ★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581 きのうは 腸モミ&マッサー…

白湯の習慣

朝イチは白湯を飲んでいます。 何年続けているかは覚えてナイ。 水をヤカンかお鍋に入れ、 コンロで沸騰させたら、 フタを開けてしばらくそのまま 沸騰させておく、という方法。 こうして作った白湯は、 水、火、風の要素がそろった 「完璧な飲み物」(だっ…

自分らしい、って自分では意識できないものなのかも。

自分のことは自分が一番わからない、 ってことも多いですよね。 ある部分は、自分でも めっちゃわかってるんだけど、 別のある部分は全然わかってなくて、 ヒトから言われて「え!!そうなの!?」 ってなったりとか。 わたしの場合、 作っている耳かざりも…

義理より自分の精神衛生のすこやかさ

好きな人、好きだった人(普段は忘れてるけど キライにはなってない人)だからって、 ずっと好きでいる必要はないし、 その人のすべてを 好きでいる必要もない と思うんですよね。 有名人に対しても、一般人に対しても、 身内に対しても。 一旦好きになった…

「わかる」が深まると「腑に落ちる」になる

「わかる」が深まると 「腑に落ちる」になって、 そうなると、大げさにいうと 「見ていた世界が転換する」 になるなあと思います。 すると、固執していたものを 手放すこともできたり。 >先日参加させて頂いた「着せ替え自分の会」から >ちょっとずつ自分…

「天気の子」見てきました

映画「天気の子」を見てきました。 この監督の作品は、 「君の名は」しか見てません。 しかもテレビ。 一度目は、ナナメ見。 ナナメ見だからおもしろさが わからなかったのかも、と思い、 二度目(今年)は真剣に見てみました。 が、やっぱり おもしろさがわ…

2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《仕事編》

《仕事編》 ~どんなことを、 どんな気持ちでやってるかとゆーと~ 「アラフィフの普段着楽しみスト」と ブログでは名乗っております。 今のところ積極的には ファッションコンサルタント※なお仕事は していません。 ※ファッションコンサルタントとは、 ファ…

答えが出ないことをエンドレスに考えてしまうときは

答えの出ないことを、 ぐるぐると何度も考えてしまうのは、 アタマがヒマだから っていうコレ↑も何年か前に どこかで見かけてめっちゃ納得した受け売り。 うん確かに、 エンドレスで考えてしまう答えの出ないことは、 さしせまって考えなきゃいけないことが…

【ある日のきのした】二の腕を出すか出さないか問題

ノースリーブカットソー・PATY スカート・dgy 靴下・靴下屋 靴・ニューバランス 二の腕を出すのって勇気いりますよね。 これねえ、たぶん 「自分検閲」が入ってるからだと思う。 他人の二の腕を見て 「それはナイわー」みたいな。 ↑ アリとかナシとかって…

2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《中身編》

中島らも「月光通信」 江口寿史 醸し 甲田益也子 気泡の入ったガラス 初期の宝島 映画「アメリ」 ビックリハウス 映画「未来世紀ブラジル」 寺山修司 「エロイカより愛をこめて」 映画「風と共に去りぬ」 吉田篤弘 かすみ草 MCシスター 伊坂幸太郎 Deberge…

メルマガのご感想、ちょっとご紹介。

ちょっと前にこういった記事↓ 【ある日のきのした】「読む人を選ぶ」メルマガ発行人、きのしたです を書いたら、 「え?わたし読んでて大丈夫?」 という反応を何人かの方からいただきましたが、 ご感想をいただいている時点で 大丈夫ですのでご安心を(*^^*)…

幸せだけどなんだかつまらないのは、他3題

●幸せだけどなんだかつまらない、というのは リスクのある選択をしてないから、じゃないかな。 それがイイとか悪いとかじゃなくてね、 単にそれだけw ●わたしの今の主な仕事は 「機嫌よくいること」。 わたしが機嫌よくいる ↓ オット氏の機嫌もよくなる ↓ オ…

あたしゃ英語が話せない。

わたしは英語が話せません。 という唐突なカミングアウト。 カミングアウトっていうほど 隠してたわけじゃないんだけどー。 英語話せるようになりたいな熱って 日本人特有の病かもしれない。 もちろんわたしも例外ではなく。 その熱は 上がったり下がったり…

人生なんて基本、ほっといてもおもしろくならないから

◆はじめましての方へ◆ 2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《仕事編》 2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《中身編》 ★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581 人生なんて、 ほっといても…

できるだけノーテンキで

不安や悩みごとって エンドレスリピート。 小さくなることはあっても 消えることはないもん、 すごいよね。 思い返せば幼稚園くらいのころ、 「ヒヨコゲーム」 という友だちKちゃんちのおもちゃが お気に入りで、 タマゴにヒヨコが入ってるのがかわいくて テ…

うまくなったらやろう、じゃないのよ

なんかもう最近は、 「準備が整ったら、やろう」とか 「うまくできるようになったら、やろう」 という言葉を信じなくなりつつあります。 その言葉が浮かんだ瞬間、 あー、それ「今はやりたくない」 ってことだよねー、 いいように言ってんじゃねーぞコラー、…

キライになったわけじゃないけどしんどい人とは距離を置く

こじらせた天才、 水瓶座のB型きのしたです。 (名乗ってみかっただけ) PATTERN48 - 水瓶座 キライになったわけじゃないけど 「む?ん??あれ?気のせい…かな…? いや、でもな…?」とか、 「会ったあとなぜか疲れる??…あれ?」 みたいな人とは、 即、距…

2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《中身編》

中島らも「月光通信」 江口寿史 醸し 甲田益也子 気泡の入ったガラス 初期の宝島 映画「アメリ」 ビックリハウス 映画「未来世紀ブラジル」 寺山修司 「エロイカより愛をこめて」 映画「風と共に去りぬ」 吉田篤弘 かすみ草 MCシスター 伊坂幸太郎 Deberge…

2019年度版「きのしたふみってこんなヤツ」《仕事編》

なぜか去年の3月に書いた、 きのしたふみってこんなヤツ という記事のアクセスが上がっているので、 あ、すんません、 去年の3月とは ちょっと気持ちやらが 変わっとりますねん という意味も込めて、 2019年度版『きのしたってこんなヤツ』を 書いてみました…

自分の「役目」についてちょっと考えてみた

困ったことを相談したこともないし、 その手の特集をしている雑誌にも興味がなくて、 ときどきは「しいたけ占い」なんかを読んで 「へー!!」ってなるけどすぐ忘れる。 「占い」とは その程度の接し方のきのしたです。 カードを引いてもらったことはあるけ…

「できない」と「やりたくない」

「できない」のか 「やりたくない」のか どっちなんだろうと 自分で思うときがあります。 あーそれムリ、とか いやそれってどうなん、とか 時間が、お金がない、とか やり方わからんし、とか。 だから、 「できない」って思いがち。 でもよーく考えなおした…

「センス」の正体

「なんちゃらのセンス」 という言い方をよくしますよね。 センスって、 才能とか、 特別な人だけのものとか、 手のとどかないもの、 というイメージ。 でもわたしが考える「センス」の正体は、 「好きの量」 + 「トライ&エラーの数」 + 「そこから得た 自分…

自分のポテンシャルを甘く見るんじゃないわよこのおバカさん

「着せかえ自分の会」では、 ・服の「ちょっと困った」や 「何と合わせればいい?」 といったご相談にも乗ります ・コレ着てみてー、と きのしたの服や参加者さんの服を 着せたりもします 正直にいうと、 前回の「着せかえ自分の会 2」は 参加費2,000円×4名…