アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

服の違和感はある季節、突然に

 

f:id:LONGSLEEPER:20190913155714j:plain

 

季節の変わり目になると

ふと思い出すのが、

ある季節、突然、

先シーズン着ていた服に、

ハテナを感じたこと。

 
 
春にも着ていた服なのに、

肌寒くなってそれを着てみたら、

「あれ?・・・なんだか、ヘン?」
 

 
「あー、今日はちょっと

お疲れ顔なのかな」

「気のせいかな」

「合わせる服が良くないのかな」

いろいろ思って、

その日はその服をしまう。
 

 
また別の日に取り出して着てみるけど、

やっぱりどうも違和感がある。

今年の春までは、

何も思わず着ていた服なのに。
 
 

 

 

 

・・・と、これ、思い返せば、

本来の自分が出てきた時期

なんですよね。
 

 

身もフタもない言葉で言うと、

“若さ”がなくなった時期
 

 

それまでは、

“若さ”(肌や髪のツヤやハリ)

というチカラワザで、

多少似合わないものも、着れていた。
 

 

でも、

悲観して過ごすには、

人生長すぎー。

そんなのヤダー。

 

  

なんとかできないものか?と

骨格診断やパーソナルカラー診断に

ヒントを求めに行ったのは、

それくらいの頃でした。

 

 

 

初秋のコバルトブルーの耳かざり『abend(アーベント)』

 

初秋のコバルトブルーの耳かざり

『abend(アーベント)』 

 

f:id:LONGSLEEPER:20190912174706j:image

 

秋は毎年、

もの悲しい気分になります。

 

 

 

コドモの頃、

家で遊んでいるのに、

「早く帰らなきゃ」

と感じていた夕暮れのような。

 

 


ここではない、どこか。

ここではない、懐かしい、

帰るべき場所へ。

なんて妄想したりもして。

 

 


その「もの悲しさ」が

好きなんですけどね。

 

 


このコバルトブルーのビーズを

眺めているとそんなことを思います。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20190912174715j:image

 

『abend(アーベント)』は

ドイツ語で「宵」。

わたしの大好きな時間帯です。
 

 

 
コバルトブルーのガラスの

透け感を楽しんでいただきたい

耳かざりです。

 

 
イヤリング金具への交換は無料です。

備考欄にご記入くださいませ。
f:id:LONGSLEEPER:20190912174710j:image

 ※2019年10月1日より

2,500円→2,600円とさせていただきます

 

 

初秋のコバルトブルーの耳かざり

『abend(アーベント)』

https://fumikino.base.shop/items/23093527

 

 

 

 

朝いちの過ごし方

 

ベッドから起きてきてすることは

・今日着る服のピックアップ

・トイレ掃除

・白湯を作る

 

 

そしてそれらをやりながら、

BGMとして流しているのは

SmoothJazz.com Global Radio (KJAZ.db)

 

 

フリーのスムースジャズ専門の、

ネットラジオです。

ときどきジングルなんかは入るけど、

基本スムースジャズばかり。

 

 

昔はすぐさまテレビをつけ、

時計がわりと称し、

朝の情報番組を流しっぱなしにしてました。

(関西圏の方ならご存じ、

おは朝に宮根さんが出てた頃なんか特に)

 

 

あるとき、

「朝イチ、寝起きの状態は

無意識や潜在意識優先だから

そこに何を入れるかは大事」

そういう意見を目にして

なるほど!と深くうなずきました。

 

 

テレビ流しっぱなしと今、

比べるとたしかに、

「自分の心地よさ」

について思う時間は増えたし、

なんとなく、

気持ちがごちゃごちゃしてない。

 

 

朝の情報番組は朝に流れるものだから、

明るくにぎやかで、

新しいお店なんかの情報も

楽しいんですけどね。

 

 

また見始めることもあるだろうけど、

今はこの状態が好きです。 

 

f:id:LONGSLEEPER:20190912070643j:image

 

 

9月開催の蚤の市を3つご紹介

 

蚤の市が好きです。

 

 

アンティークやビンテージ、

古道具、ジャンク、

と呼ばれるものに特に惹かれます。

 

 

好きなので、また「京都平安蚤の市」に

行ってきました。

 

 

暑いんですよーーーー。

汗だくだく。

熱中症になるかと思うくらい暑い。

でも楽しい。

その世界に身を潜めたい。

しずかーに楽しい。

 

 

いただいたパンフレットから、

これから開催される蚤の市を3つご紹介。

 

 

 

岡山県 岡山RSKバラ園

「2019 from West ~人とモノが集う場所」

f:id:LONGSLEEPER:20190910151852j:image

全国から総勢約100店舗の

アンティーク・クラフト・

植物などのSHOPや作家さんが

一同に集うそう。

ホームページも眺めていて楽しいです。

from-west.net

 

 

 ●福岡県 北九州市門司港

門司港 蚤の市 古物・骨董 」

f:id:LONGSLEEPER:20190910151833j:image

こちらも雰囲気がわかる画像が

たくさん載っています。

でも2016年で止まっているから

更新してほしいなあ(*^^*)

 

門司港、いまいろいろがんばってはるので

注目スポットちゃいますか。

 

www.mojiko.info

 

 

●福岡県 福岡市

護国神社 蚤の市」

f:id:LONGSLEEPER:20190910151815j:image

 

3日間開催で、

各日約140店舗、全日あわせて

300近いお店が

出店されるそう。

 

地図を見る限りではこちら、

上2つの蚤の市と違って街中で開催なので、

交通の便がよさげ。

 

ホームページは

もうちょいがんばってほしい!

 

g-nominoichi.petit.cc

 

「京都平安蚤の市」で 

連れて帰ってきたのはこの子たち。


f:id:LONGSLEEPER:20190911150823j:image

ああ愛しいわー( *´艸`) 

耳かざりを送るときに

使わせていただきまーす。

 

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

 

【近日中にお店にアップします】

 

コバルトブルーが美しい

ドイツビンテージガラスビーズの耳かざり

https://fumikino.base.shop/

f:id:LONGSLEEPER:20190911141830j:image

 

  

ふんわりとしたトップスは痩せて見える? ~ある日のきのした

 

黒のプルオーバーシャツ・マオメイド

パンツ・不明

靴・ニューバランス 

バッグ・不明

f:id:LONGSLEEPER:20190907132117j:image

 「痩せて見えるかなと

ふんわりとしたトップスを買ったんですが

逆に太って見えました」という記事を、

こないだどこかのSNSで見かけたんですが、

 

 

えっと・・・

多くの人がそういう考え方なんでしょうか・・・

 

 

わたしなんぞは

「そらそーやろ」と思ってしまうんですが・・・

 

 

 

「太っているのを隠したくて」

ならまだしもー(*´Д`)

 

 

 

ふんわりとしたトップスや、

袖がボワンとなっているトップスは、

太って見えます。

(ヘタすると「ワンピース」の

フランキー?ってなる)

 

 

体形は「隠せ」ます。

が、

見た目で「細見え」「痩せて見える」

ということは期待しない方がいいです。

(逆に「太った?」と思われることの方が多い)

 

 

ふんわりしたトップスを着るなら

おすすめしたいのは、

細身のボトムスを合わせること。

 

 

なるべく下半身が細く見える

ボトムスを選んだり、

履き方をした方がいい、

と、思いますですよー。

 

 

 

★無料不定期役立たずなメルマガ、

登録アドレスはコチラです↓

あちこちふらふら、立ち止まったりまた歩いたり

 ***********

 ★天然石やカレンシルバー、ビンテージビーズの

ピアスのお店『えふ』

https://fumikino.base.shop/

   ***********

★インスタグラム「今日のきのした」 

フォロー歓迎です(^^)

https://www.instagram.com/fumi.kino/

  ***********

★ご相談やお問い合わせは

コチラのフォームからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

「2割の客観性」と 「甘辛のバランス」

 

f:id:LONGSLEEPER:20190909154746j:image

 

コチラの記事のつづき(みたいなもの)。

頼まれてないのに勝手に妄想コーディネート

 

 

 

「2割の客観性」と

「甘辛のバランス」のお話です。

 

 

 

まず「2割の客観性」とは何か?というと、

 

「好きな服を着る」心意気って大事やん、

でも「客観性」も少しは欲しいよね

 

とわたしは思っていて。

 

 

 

もちろん100%、

「わたしはこれが好きーーーー」

で貫くのもいいんです。

「誰がどう思おうがいいの」

ってそれはそれでステキ。

 

 

 

でもたとえそれ(たとえばナチュラル系、

モード系、カントリー系など)が好きでも、

上から下までそれで固めるのは

わたしの好みではないのです。

 

 

 

 

「好きな服を着る(主観)」:「客観性」の

割合は、8:2くらいにしたい。

 

 

 

 

という意味の「2割の客観性」です。

 

 

 

 

「甘辛のバランス」もそう。

 

 

 

ガーリー100%やマニッシュ100%じゃなく、

ガーリーなブラウスが着たいなら

どこかにピリッとしたアイテムを入れたいし、

マニッシュなスタイルがしたいなら

どこかにフェミニンなものを入れたい。

 

 

 

 

んでもまあこれも、

・自分がどうするのが好きなのか

・何をカッコいいと思っているのか

・どう見られたいのか

っていう好みの問題なんですよね。

 

 

 

そしてこの中の、

「どう見られたいか」は、

他人が介在するからわたしには

コントロールできないんだけど、

少なくとも、

「自分なら自分をどう見るか」

くらいはわかる。

 

 

 

なので、

自撮りはそのためにやっている、

って部分もあります。

 

 

 

自撮りをすると、

自分を客観的に見ることができて、

「自分自身、わたしの好きなスタイルが

できているか?」を点検できるんですよね。

 

 

 

自分だったらこんなスタイルの人、

カッコいいと思えるかなー、って

自分のおメガネにかなうように

自分をスタイリングしているのです。

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

【思いつき企画】

 

「ストールをいろいろ巻いてみる会」

またやろうかなと(*^^*)

 

<詳細はこちらの記事をどぞ>

「ストールをいろいろ巻いてみる会」やります

 

〈日時〉

10/5(土)11時~13時

 

〈場所〉

大阪府高槻市摂津富田予定

https://www.spacemarket.com/spaces/xCF1vJmvCwMNy4fc/rooms/B4p2YuWJ0ev2B5oi

阪急京都線富田駅徒歩3分、

またはJR京都線摂津富田駅徒歩3分

 

〈参加費〉

おひとりさま2,500円

(折り返しお振込み口座をご連絡します)

 

〈募集人数〉

3名さま(先着順)

 
〈お申し込み方法〉
 こちらのフォームからお申込みください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/256b88e0593741

★ご参加がおひとり様でも開催しまーす

 

 

頼まれてないのに勝手に妄想コーディネート ~ある日のきのした

 

 

水玉ブラウス・grin

カーデ・ユナイテッドアローズ

ジーンズ・無印

靴・トリッペン

バッグ・3coins 

f:id:LONGSLEEPER:20190906144108j:image

それを見てどう感じるか?

なぜそう感じたか?

を考えるのが好きで。

 

 

 

こないだ、

電車で目の前に座った女性をね、

「あ・・・イタい・・・」

と感じたんですわ。

 

 

 

なぜにわたしはそう感じたのか、

つらりつらりと考えました。

 

 

 

その方のいでたちは、

 

1.色はブルーの、立ちエリで、

胸もとで切り替えギャザーの入った、

プルオーバーブラウス

 

2.色落ちしたテーパードジーンズ

 

3.グレーのコンバースのキャンバスシューズ

 

4.緑と白のビニールテープを編んだカゴバッグ

 

 

かわいくて、カジュアルで

いい感じのコーデです。

 

f:id:LONGSLEEPER:20190909150701j:image

しかし、

どーもその方、

おそらくわたしより年長さんっぽい。

(50代前半くらいかなあ)

 

 

 

そこなんですよ、

イタさを感じた理由は。

 

 

 

いでたちの1〜4の全部が、

「かわいい」か「カジュアル」

なんスよね・・・

 

 

 

 明らかアラフォー超えしてる人が、

「かわいい」「カジュアル」で

全身を固めると、

わたしはイタさを感じます。

10、20代の娘とおそろいコーデをする

40、50代の母親にもそう感じる。

 (注・この感じ方はわたしの個人的な 

感覚なので、これが正解ではありません。

「きのしたはそう感じる」というだけ)

<関連記事>

2019年度版アラフォー、アラフィフは

なぜジーンズやTシャツが難しくなってくるか?前編

 

 

 

日ごろブログでわたしは、

「好きな服、着よう!」

「ファッションに正解はありません!」

なんて言ってて、

それはそーなんだけど、

「2割の客観性」は欲しいし、

「好みの甘辛のバランス」ってのも

あるんですよね。

(それはまた次回の記事で)

 

 

 

もしわたしがコーデするんだったら、

●靴だけをパンプスかブーツに替える

とか

●色落ちしたテーパードジーンズだけを

ストレートラインの色落ちしてない

ワイドジーンズに替える

とかするんだけどなあ、

と頼まれてもないのに妄想しました。

 

 

 

トシ相応のカッコをしよう!!

とは思わないんだけど、

アラフォーを過ぎたら

「甘いだけ」

「カジュアルなだけ」は

よけい老けて見える

とは思います。あ、これもちろん男性もね。

 

 

★無料不定期役立たずなメルマガ、

登録アドレスはコチラです↓

あちこちふらふら、立ち止まったりまた歩いたり

 ***********

 ★天然石やカレンシルバー、ビンテージビーズの

ピアスのお店『えふ』

https://fumikino.base.shop/

   ***********

★インスタグラム「今日のきのした」 

フォロー歓迎です(^^)

https://www.instagram.com/fumi.kino/

  ***********

★ご相談やお問い合わせは

コチラのフォームからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581