アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

京都亀岡ファーマーズマーケット たわわ朝霧

 

道の駅やJA直売所に目がないきのした。

この日もオット氏に京都亀岡のJA直売所、

たわわ朝霧に連れて行ってもらいました。

f:id:LONGSLEEPER:20190908120504j:plain

結婚24年にもなると、

デートは「買い出し」と化すのであーるw 

 

いま住んでいる高槻から亀岡までは、

北に北に走って山越えをします。

f:id:LONGSLEEPER:20190908120507j:image

 

家から車で40分くらいで到着。
f:id:LONGSLEEPER:20190908120457j:image

 

もう時期も終わりなのか、

あっという間にトマトがなくなる。
f:id:LONGSLEEPER:20190908120511j:image

こういうところで売っている花束は

安くて好きなんだけど、

組み合わせのセンスが

「あーこれとこれかー、ザンネン」

と感じるものが多くて、

イマイチ買えなかったりします。

 

買ったのはゴーヤ、きゅうり、いちじく、枝豆など、

まだ夏野菜がメイン。
f:id:LONGSLEEPER:20190908120500j:image

お総菜やお弁当も美味しそうなので。

いつかここで買ってから遠出もしてみたいなあ。

 

いろんな種類が入ったハーブティ。

前から気になっていたので、

思いきって買ってみました。

f:id:LONGSLEEPER:20190908135929j:image

 美味しかったらいいね(*^^*)

   

jakyoto.com

ユニクロブラウスのボタンを替えてみた ~ある日のきのした

 

◆はじめましての方へ◆

 

ハット・不明

スカーフ・不明 

ブラウス・ユニクロ

スカート・無印

靴下・ケイタマルヤマ

靴・ドクターマーチン

 

f:id:LONGSLEEPER:20190905134756j:image

ユニクロのノースリーブブラウスの、

ブラスチックのボタンを

糸ボタンに替えてみました。

 

f:id:LONGSLEEPER:20190907153404j:image

ちょっとしたリメイク、

こういうのが楽しいんです。 

ボタンくらいなら、

裁縫もまあまあガマンできるw

なんせまっすぐ縫えないからなー。

留まってたらいいんでしょ、

くらいにしか思ってない。

 

 

スカーフはシルク100%で、

紺地にオフホワイトの水玉柄。

地元の商店街で50円でした。安っ!!

商店街って、思わぬ発見があるから

おもしろいですよね。

 

 

 

骨格やカラーの診断結果より大事なこと ~ある日のきのした

ストール・0401

Tシャツ・7th gate

パンツ・kapital

靴下・三足千円

靴・フットアート 

f:id:LONGSLEEPER:20190904151334j:image

骨格診断や

パーソナルカラー診断をすることに

興味がなくなったのは、 

「みんな、いろんなこと言うてるよね」

って思うし、

「仮に診断結果が正確だったとして、

それが何になるっちゅーねん」

ト、思ってしまうからです。

 

 

実際、診断を三回受けて、

三回とも違う結果を言われた、

なんて方もおられたので。

 

 

だから

正確な診断ができる人を

見つけましょう!

 

とも言いたいところだけど、

正確な診断のできる人を

探すのも難しいし、そもそも

診断結果が

すべてでは

ないのですよw

 

 

診断結果は「ツール」です。

 

 

単なる「ツール」だから、

「それを使って何をするか?」

の方が大事!!

(だとわたしは考えてます。

もちろんツールに凝るのも

いいんですが)

 

 

正確な診断をすることが

それほど重要だと思えないので、

そのためのエネルギーを

割きたくない。

 

 

それよりも、

「この服、好きなんだけど

どうやったらステキに着られるかな?」

「こんなカッコをしたいんだけど、

どうやったら近づけるかな?」

「あと何を足したら手持ちの服を

もっと活用できるかな?」

そんなことを考えた方が、

わたしは楽しいなあ。

 

 

★こちらのピアス付けてます↓

マットなターコイズ色のビーズと

シルバーのクールな耳かざり『遥か彼方』

 

f:id:LONGSLEEPER:20190906163015j:image

 

★無料不定期役立たずなメルマガ、

登録アドレスはコチラです↓

あちこちふらふら、立ち止まったりまた歩いたり

 ***********

 ★天然石やカレンシルバー、ビンテージビーズの

ピアスのお店『えふ』

https://fumikino.base.shop/

   ***********

★インスタグラム「今日のきのした」 

フォロー歓迎です(^^)

https://www.instagram.com/fumi.kino/

  ***********

★ご相談やお問い合わせは

コチラのフォームからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

耳かざりを見染めてもらうことは、プラスアルファのご褒美

 

ふと気がつくと、

 

自分が付けるから、

耳かざりは見染めてもらえなくても

いいや~(*^^*)

 

と思っている自分がいます。

 

 

もちろん見染めてもらえたら、

めちゃめちゃうれしいです。

 

 

わたしは、自分がイイと思うものを

ヒトが同じように感じてくれることに

無上の喜びを感じる!!

 

 

「でしょでしょでしょー!!!

うふふふふーーー!!!( *´艸`)」

なんて有頂天になる。

 

 

でも耳かざりは、

「自分が付けるならこんなのがいいな」

と思いながら作っているので、

出来上がったものを自分で付けているだけで

かなーり満足します。

 

 

見染めてもらえると

その何倍もうれしい。

それはもちろんのこと。

 

 

だけど、見染めてもらえることは

優先じゃなくて、

耳かざりを作ったり付けたりするのが

「わたしは楽しくて好き」で、

その上での「特別なご褒美」やなぁ、

と思うのです。

 

 

 

*天然石やビンテージビーズの

耳かざりのお店『えふ』 

https://fumikino.base.shop/

f:id:LONGSLEEPER:20190905134740j:image

 

49才には「Tシャツにタイパンツだけ」は難易度が高いのよ ~ある日のきのした

 

◆はじめましての方へ◆

 

ストール・自作

ハオリワンピース ・dgy

Tシャツ・blue lake market

タイパンツ・ピープルツリー

靴・トリッペン

f:id:LONGSLEEPER:20190903154040j:image

 Tシャツと、

色の褪せた麻のタイパンツです。

 

 

まだまだ暑いので、

こんなふうにラクチンで風通しがよく、

洗濯だってためらわずできる服がいい。

 

 

でもTシャツにタイパンツだけだと、

49才の身にはキツイのです。

「部屋着で外に出ちゃう派なのね」

「お疲れなの?」

「お金に困ってるの?」

みたいになってしまう。

 

 

なので、

・アクセサリー

・長めのハオリモノ

・ゴツめの靴

などを足して、

「部屋着じゃないんですよ感」

を出しております。

 

 

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

longsleeper.hatenablog.com

 

 

大阪中の島 東洋陶器美術館「フィンランド陶芸  芸術家たちのユートピア ―コレクション・カッコネン」

 

大阪 中之島にある

東洋陶器美術館に行ってきました。 

f:id:LONGSLEEPER:20190904161716j:image

日本フィンランド外交関係樹立

100周年記念特別展

フィンランド陶芸 

芸術家たちのユートピア

―コレクション・カッコネン」

f:id:LONGSLEEPER:20190904161739j:image

 

マリメッコのテキスタイルは

色遣いはキレイでデザインが大胆で、

まあまあ好き。

ミーハーじゃないですよアピール
f:id:LONGSLEEPER:20190904161759j:image

 

こんな陶板がかわいかったです。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161745j:image


f:id:LONGSLEEPER:20190904161730j:image


f:id:LONGSLEEPER:20190904161751j:image

 

マリメッコの制作過程も展示されてました。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161818j:image


f:id:LONGSLEEPER:20190904161823j:image

 

中国のホタル焼きっぽーい。好きー。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161724j:image

 

いびつなツボもいいなあ。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161849j:image

 

フィンランドマリメッコとは

まったく関係のない常設展なんですが、

思わぬ収穫がありました。f:id:LONGSLEEPER:20190904161832j:image

「鼻煙壺」コレクション!

 

「鼻煙壺」と書いて「びえんこ」、

嗅ぎタバコを入れておく小さな壺らしい。


f:id:LONGSLEEPER:20190904161806j:image

ガラスや陶器、螺鈿などで作られていて、

片手でおさまる大きさ。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161843j:image

大きさが限られているから、

こまかーい装飾に凝るわけですよ。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161720j:image

うひー、かわいいー、

ずっと見てられるわー、ほしいー、

家にあっても何にも使えないけどほしいー。

(お醤油とかは入れたくない)

f:id:LONGSLEEPER:20190904161734j:image

「小さくて細かいもの」にときめく者には

たまらんコレクションでした。

 

美術館の正面には中の島公会堂。

この建物も好き。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161813j:image

 

空を見上げると

ちょっとおもしろい雲だったので、

撮影してみました。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161855j:image

 

文字を入れると。
f:id:LONGSLEEPER:20190904161836j:image

あっという間に例の映画のポスター。

みんなもやってみ!

 

 

 「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア

―コレクション・カッコネン」

10/14(月)まで。

大阪市立東洋陶磁美術館

 

 

 

ホメられたら「ありがとうございます」だっ!!

 

f:id:LONGSLEEPER:20190902072703j:image

 

 

ホメられても、

「いやいやいやいや」とか

「とんでもない」「そんなわけない」

そんな風に言っちゃう人は、

1・自己肯定感が低い

2・謙遜するもんだと思い込んでいる

3・気づいてない

のどれか、もしくは複数だと思うんですよ。

 

 

1もそうだけど、

2はほんとに根深い。

「ホメられても調子に乗らない。

謙遜する」って、

保護者の影響だろうけど。

 

 

ホメられて喜ぼうものなら

「この子はすぐ調子に乗る」

「すぐお世辞を真に受ける」

なんて叱られたりしてましたし。

 

 

そのうちに、

ホメられても素直に喜んではイケナイようだ

ということを学習してしまうんだけど、

こうやって書いてて思うのは、

日本には、事実とは違ったり、

事実を盛ったりする

「お世辞」というものを言う人が

そんなに多いのか???

ということなんですけどね。

 

 

ちなみにわたしは言いません。

 

 

というか、言えません。

 

 

場がそんな雰囲気になっても

ひとり知らん顔をしているか、

その場を離れるかする。

 

 

そんなわたしなのに、

ホメ言葉を信じてもらえないことも多い。

 

 

再三、ブログでもメルマガでも

書いてますが、

ホメ言葉って

相手からの

花束なんですよ 

 

 

それを受け取らないというのは、

差し出された花束を拒否するのと同じ。

 

 

3・気づいてない、のように

自分が拒否していることに

気づいてない人もわりといるし、 

ホメ言葉を受け取るときに

「え、あ、そういうことで、

いいです・・・ありがとう、ございます」

と前置きする人もいる。

 

 

うぇーーーい、

その前置き、

いらーーん!!!

「ありがとう」

だけでええー!!

 

 

恥ずかしいとか慣れてないとか、

気持ちはわかるんですが、

前置きされる方が、正直キモい。

「いやわたし一応『ありがとう』は

言いますけど、ほんとは

恥ずかしいんですよ、いや言います、

言いますけどね、お礼は」みたいな、

こそばゆいエクスキューズはいらんのです。

 

 

「おキレイですね」

「かわいいね」とホメられたら即、

「ありがとう

ございます」だ!!

 

 

はい練習してみましょう、

ホメられたら、

「ありがとうございます」

これも慣れです。練習は必要。

 

 

そして「ありがとう」と返したら、

「お世辞なのにバカじゃね?」

「なに調子乗ってんの?」

と思うような人とは

付き合わなくてイイのよ。