アラフィフのための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都で活動しているアラフィフのためのファッションドバイザーきのしたふみです。身長158センチ、1970年生まれ。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

メリットは、裏を返せばデメリット

 

メリットは

裏を返せばデメリット。

 

 

 

Aを選んだら、

Bは選べない。

 

 

 

エビフライ定食を選ぶと、

ハンバーグはあきらめなきゃで、

 

ハンバーグ定食を選んだら、

エビフライはあきらめなきゃで、

 

両方付いてる定食を選んだら、

両方クチにはできる、

 

でも、

量が中途半端。

 

 

 

まー、胃の許容量と

金銭的に許せば、

両方とも選べばいいんだけど(*^^*)

  

 f:id:LONGSLEEPER:20180207090422j:image 

 

そんな感じでね、

服も同じなんすよ。

 

 

 

わたしは骨格的に、

 

 

無地でシンプルな服を選べば、

骨格的に地味になるから

コモノで盛らなきゃバランスが悪い。

 

 

かといって

 

デコラティブな服を選ぶと

今度はアレンジの範囲が狭くなる。

 

 

メリットを選ぶと、

もれなくデメリットも

付いてくるのよな

 

 

↑もうコレはしゃーない。

 

 

 

だから、

 

何を目的に選ぶか?

 

だけなんですわ。

 

 

揚げ物が食べたいならエビフライ。

 

(そのかわり、ハンバーグは食べられない)

 

 

コモノでアレンジのきく服がいいなら、

シンプルな服。

 

(そのかわり、コモノなしでは

シンプル過ぎてバランスが悪い)

 

 

一枚で成立する服がいいなら、

デコラティブな服。

 

(そのかわり、アレンジの範囲は狭い)

 

 

といったよーに。

 

 

 

人生は、取捨選択のくり返し。

 

 

 

何を選んでも、

メリットとデメリットはあるけど、

 

あなたが楽しい方なら、

何を選んでも大丈夫。

結果オーライなのだよ。

 

 

 

 ***********

 

 

そろそろ配信予定の無料不定期メルマガ、

ご登録はコチラのフォームからどぞ。

わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう

 

 

【ある日のきのした】“丈”は自分で調節してみるといいよ

ネックウォーマー・mille printemps

セーター・マオメイド

ハラマキ・ほぼ日

パンツ・ニコアンド

レッグウォーマー・靴下屋(たぶん)

靴・ショセ

f:id:LONGSLEEPER:20180204101826j:plain

 

自作のブローチ「ペーパームーン」。

 

映画「ペーパームーン」を

モチーフに作ってみました。

 

フェルトとシルバー使用。

 f:id:LONGSLEEPER:20180204101840j:image 

 

パンツはウエストで一回折り。

 

こういう丈(着丈、袖丈)は、

・合わせるトップス

・合わせる靴

でバランスが変わるから、

調節できるとこは

自分でやってみるといいよー。 

 

 

こちらで服のご相談お待ちしてます↓

longsleeper.hatenablog.com

 

 

 

きのしたがセレモニースーツを選ぶなら

 

 

セレモニースーツ

 

というと、

 

一般に百貨店やショッピングセンター、

モール、卒入学式には街中で

よく見かけるあの例のヤツ。

 

 

 

あれ、

きのしたは

好きじゃない。

 

 

正直ダサい。

 

 

まったくトキメかない。

 

 

 

というわけで、

 

 

 

きのしたが

セレモニースーツ

選ぶなら。

 

 

 

item.rakuten.co.jp

 

↑ 

これくらい無地でシンプルなものなら、

 

●ストール

●ピアスやネックレス

●靴やバッグ

 

を高級感があったり、

派手なものにすれば、

卒入学式にも出られる。

 

 

無地でシンプルだけど、

後姿にクセがあってカッコイイし、

コモノを替えるだけで

いろいろ行けそう。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

こういうのも。

 

モデルさんがイマイチに見えるのは

たぶんこの色が

あまり似合ってないからではないかと。

 

 

きのしただったら、

これに黒のリブタートルを合わせて、

コモノで格上げしますね。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

コレも下に何を着るか、履くかで

いろいろ使えそうな感じ。

 

地模様の陰影がステキ。

 

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 ↑

思いきってこんなのも。

 

卒入学には寒いやんけ!

 

とは思うけど、

上に何か羽織ればよくない?

 

あー、でもそうすると

せっかくのフリルが隠れるか―。

でもかわいいなコレ。

 

 

 

 

とまー、ネットをザッと見て、

「こういうのならイケそうじゃない?」

というのを選んでみたんですが。

 

 

高いお金、

そう高くはなくても

そこそこお支払いするのなら。

 

 

自分が

うれしくなるものを

選ぼうよ

 

 

 

数年に一回しか着ないとしても、

自分がうれしくならないものは

わたしはもうイヤだなあ。

 

 

 

卒入学式はみなさんいわゆる

よく言われる、見かける、

「THE・セレモニースーツ」

ばっかだから、

確かに浮くけどねーー。

 

 

 

浮かない、ダサい

セレモニースーツを選ぶのか、

 

多少は浮くかもだけど、

自分がうれしくなる服を選ぶのか、

 

それは自分で決めることです。

 

 

 

【ある日のきのした】誕プレのかわええ靴下♡

 

ストール・タマキニイメ

ベスト・不明

シャツ・不明

ジーンズ・無印

靴・ing

f:id:LONGSLEEPER:20180128162736j:image

 

 

この、

発色が目を引く靴下は

イモートからの

誕生日プレゼント(o^^o)

f:id:LONGSLEEPER:20180128162759j:image 

 

色も柄もいいよねー!

ありがとうイモートよ。

 

 

全色欲しくなる(*^^*)↓

www.hacu.jp

 

 

 

あなたの好きな服はあたしにゃわからん

 

 

 

わたしゃー、あなたの好きな服、

着たい服はわからんのです、

わたしはあなたじゃないから。

 

 

 

似合う服が知りたい

 

似合うのはどれ?

 

っていうご相談を

ときどきうかがうんだけど、

それはお答えできる。

 

 

なぜなら、

 

「水って何で構成されてるの?」

という質問に、

「水は水素と酸素で構成されている」

と知識があれば答えられるのと同じで、

 

映える色がこんな感じで、

骨格の特徴がこんなんだったら、

こんな色のこんな服が似合う、

 

知識があれば答えることができるから。

 

 

 

でも、

そんなんでいいなら、

骨格診断やパーソナルカラーの本に

たくさん書いてあるから、

それ読んだ方が正確よ?

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20180203091619j:plain

 

そうじゃなくてねー。

 

 

 

骨格とか映える色とかは、

まず脇に置いときましょうや。

 

 

 

そこからなんですよ、

きのしたのうかがいたいのは。

 

 

 

で、

 

あなたは、

 

何が着たいんですか?

 

何が好きですか?

 

 

 

きのしたは、

まず最初にそれをうかがわないと、

お話ができーーーん。

 

 

 

骨格タイプでイマイチな服や、

パーソナルカラーでイマイチな色だって、

 

あなたが好きなら

あなたが着たいなら

なんとか似合わせる方法、

少しでもよく見せる方法、ってあるのね。

 

 

 

きのしたは、それを考えて、

アドバイスするヒト。

 

 

 

たとえば、

 

モッズコートがイマイチとされてる

骨格タイプの人でも、

好きなら、着たいなら、

 

「じゃ、モッズコートを買うなら

こういう条件で選ぼう」

 

とか、

 

「今お持ちのモッズコートは

こういうモノと合わせて

こう着ればいいよ」

 

みたいな感じ。

 

 

 

似合う服じゃなく、

あなたが好きな服、

着たい服の話をしようぜ

 

 

 

マニュアルで似合う服なんて

結局着ない。

 

 

 

ヒトは、

好きな服、自分が気に入った服しか

着ない。

 

 

 

だからまず、

 

あなたが好きな服

活かしたい服

 

教えてねん。

 

 

まずそれからね。

 

 

 

 

そんな服の相談会、お待ちしてます↓↓

longsleeper.hatenablog.com

 

 

 

 

「これが好き」って勇気を出して言ってみそ。

 

 

予算オーバーだから

 

 

似合うかどうかわからないから

 

 

飽きるかもしれないし

 

 

「ヘン」「似合わない」って

言われたから

 

 

年齢的にどうかと思うし

 

 

悪目立ちしたくないから

 

 

 

とかなんとか、

そんな感じの理由で

どんどん自分の「好き」「着たい」を

なかったことしていくんですよ、

みなさん。

 

 

漏れなくきのしたもそーでしたが。

 

 

 

それ続けてるとねー、

ほんとは自分が何が好きか、

着たかったか、だけでなく、

 

食べ物も場所も、

人間関係もなにもかも

「心地よさ」を見失っていく。

 

 

 

他人にどう思われるか

他人に悪く思われたくない

 

そんな「他人は」目線になっていく。

 

 

 

自分はちゃんと他人のことを思いやれる、

気遣える人間だ、

 

って言い訳して。 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20180202084959j:image

 

うん、人を気遣うって、

確かにそれはイイことなんだけど、

 

あなたのやってるの、

ただの優柔不断で、

他人の顔色ばかり見て、卑屈。

 

しかも結局、

自分の意思は譲らない。

 

 

 

あなたはどうしたいの?

 

って聞かれても、

 

「よくわからない」

「だって言えば反対されるし」

「それが正解かわかんないし」

 

みたいなーw

 

 

 

「こうしたい」って言えば

そのヘルプができるのに、

それを言わない。

 

 

 

言っていいんだよ。

 

 

 

反対されるかもだけど、

また傷つくかもだけど、

そこ、勇気出して

何度もチャレンジするとこだよ。

 

 

 

わたしはこうしたい、

こう生きたい、

これが着たい、

これが好き、って(^^)

 

 

 

 

 

そんなやりとりをちょうど昨日、

この方としていたところでした。

 

 

 

心屋仁之助さんのコチラの記事も、

ご参照にー。

ameblo.jp

 

 

『服の相談会@大阪梅田』

まだまだお待ちしてます(*^^*)

longsleeper.hatenablog.com

学生時代のドラクエ1並み。ヤバい。

 

 

いま、きのしたは

困った状態になっています。

 

 

 

ドラクエ1にハマった学生時代並み。

 

 

 

 

寝食を忘れゲーム廃人になりかけた

あの時以来。

 

 

 

 

ちくちくに

ハマっているのです。

 

f:id:LONGSLEEPER:20180201200246j:plain

↑コチラは日本の伝統文様「雲文」を

イメージした『雲文』。

(フェルトとシルバー)

 

 

 

あ、コレ作りたい、と浮かんだら、

ずーーーーっとちくちくしてる。

 

 

 

そのときの感覚で試行錯誤して作るから、

同じものはたぶん二度と作れない。

 

 

 

一点モノ、

っちゅうやつ( *´艸`)

 

 

 

 

 

昨日は、

あ、ゲッコー作ってみたい

と思ったので、まず土台を作ってみたが。

f:id:LONGSLEEPER:20180201200256j:plain

 

なぜか、

人間がふざけてるようにしか

見えないフォルムになる。

 

 

こんなに下書きしたのに!!!

f:id:LONGSLEEPER:20180201200306j:plain

 

アタマがでっかすぎるんじゃねえ?

 

という、

フェイスブックのコメントを参考に、

今度はアタマを小さくしてみる。

 

 

 

 

マシになりました。

f:id:LONGSLEEPER:20180201200313j:plain

 

 

 

フェルトで色を付けてみた途中経過。

f:id:LONGSLEEPER:20180201200318j:plain

 

ワシを食べたり触ったりしたら

あんさん死にまっせ、という

色使いにしてみた。

 

 

手が気に入らないので今また

やり直してる最中です。

 

 

あー、また時間を忘れてしまうーっ。